三月の転校生 Season3

ニコラ・ニコプチのモデルさんに関する日記

シンデレラオーデとガールズフェスモデルオーデ

シンデレラオーデの歴史

f:id:GYOPI:20180925033621p:plain:rightシンデレラオーディションといえば、ニコ読には「ラブトキシック」、プチ読には「メゾピアノ」でおなじみのナルミヤインターナショナルが主催するモデルオーディション。

2005年度に行われた記念すべき第1回で、後にニコモとなる伊藤夏帆さんが合格して以来、これまで毎年実施されてきたわけですが、去年実施の2017年度をもって終了。

2018年度からは、「ガールズフェスモデルオーディション」と名前が変わり、現在はちょうど今月1日より、今年度の後期実施分「2018Autumn&Winter」の募集が始まったところです。

合格者データ

そんな旧シンデレラオーデについては、うちのサイト「ニコプチWiki」内に、グランプリ&準グランプリ含め、一部の不明分を除き、全ての合格者の氏名データが載せてあります。

今回、いい機会ですので、その空白となっていた回の合格者データを補足。ついでにニコラ、ニコプチ、セブンティーンなどなど、その後に決まった雑誌名&お仕事も加え、完全版としてみました。

応募を考えている人はもちろん、過去の合格者にはどんなコがいるのか。合格者のその後の実績はどんなものなのか。興味のある人はぜひチェックしてみてください。
シンデレラオーデ

2017年度について

なお、2017年度だけは、前期「SS(春夏)」と、後期「AW(秋冬)」の2度に分けて開催されたため、実施ルールが大きく変わっているのでちょっと説明しておきます。

2016年度までは、1年に1度の実施でしたので、普通にグランプリ、準ブランプリ、ブランド賞が決まっていました。

2017年度の場合、前期・後期ごとにブランド賞のみが決定し、その後、ブランド賞受賞者12人(前期4人&後期8人)が出そろった段階で、改めて全員を対象に選考がなされ、最終的に”年度シンデレラ”に花井暁海さんが、”年度グランプリ”に吉山ゆりなさん他3名が選出されています。