三月の転校生 Season3

ニコラ・ニコプチのモデルさんに関する日記

レピピBOOK、基礎の基礎

レピピBOOK

f:id:GYOPI:20180922023507p:plain:rightニコラ8月号の読者アンケートに、レピピブックに関する項目があったことから、今年も例年通り、12月号の付録として、準備が進んでいるようです。

では、今年のレピピブックには、いったい誰が登場することになるのでしょうか。

今日の三月の転校生では、次のレピピイメモを占う材料として最も重要な意味を持つとされるレピピブックについて、登場ニコモを予想する上でのポイントを整理します。

過去のレピピBOOK

f:id:GYOPI:20180922021242p:plain

予想のポイント

上の一覧は、イメモ3大ブランド体制がスタートした2014年度から去年まで、過去4年分のレピピブックの登場メンバーをまとめたものです。

ここから、撮影に呼ばれるモデルは、ある程度パターン化されているのを、見て取ることができると思います。

具体的には、「学年構成」と「イメモ」と「ユニット単位」がキーワード。以下、詳しく見ていきます。

1)学年構成

まずは学年構成から。見ての通り、高1が1人、中3が2人~3人、中2も2人~3人(2015年は例外)という構成が基本で、合計して6人(同)となります。

2013年に最年少記録となる中1で呼ばれた鈴木美羽さんを最後に、その後は中1や小学生モが呼ばれることは無くなり、また、たとえ今回の加藤咲希ちゃんのような中2合格であっても、オーデによる新モが呼ばれることもありません。

反面、2015年に香音ちゃんが呼ばれているように、ニコプチ進級による新モはOK。今年でいえば、高田凛ちゃん、安村真奈ちゃん、町田恵里那ちゃんの3人は可能性アリというわけです。

2)イメモ

続いては、2つ目のポイントとなるイメモについて。今年、100%登場が確定しているのが、現レピピイメモである泉口美愛ちゃん。

上の学年構成のところで最初に書いた「高1=1人だけ」というのが、まさにこれ。

そもそも、レピピブックという体裁からして、イメモが出るのは当然といえば当然なことですが、高1で登場できるのは、その年度のレピピイメモだけになります。

3)ユニット単位

ポイント3は、ユニット。一覧をパッと見てわかる通り、去年が美愛ちゃん&秋田汐梨ちゃんの「みあしお」。その前が香音ちゃん&清原果耶さんの「カノンカヤ」。更にその前が、鈴木さん&久間田琳加さんの「みうりん」。

こうして、毎年その当時のニコラを代表する人気ユニット(中2か中3)が、そっくりそのまま入ってくることが多くなっています。

候補一覧

以上まとめると、今年のレピピブックへの登場が予想される候補者は、この13人。

高1は美愛ちゃんのみ。中3は2年連続登場を目指す青井乃乃ちゃんをはじめとする全7人。中2は、新モ咲希ちゃん以外の5人。

予想としては、すでに確定済みの美愛ちゃんを除く、残る中学生モ12人の中から5人、もしくは4人を選ぶことになります。

高1 ミア(確定)
中3 ノノ、アンナ、リリ、サキ、リナ、ナルミ、セイカ
中2 マホ、カナミ、リン、エリナ、マナ


まとめ

ということで、ここからは今年のレピピブックの登場メンバーを予想してもらう企画です。

これから投票を作成し、明日から受け付けスタート。それまでの間、以上で示した予想ポイントも参考に、今年のメンバーは誰になりそうか、ちょっと考えておいてください。