三月の転校生 Season3

ニコラ・ニコプチのモデルさんに関する日記

新ニコモ5人の所属事務所考えるシリーズ(前編)

所属事務所を整理する

f:id:GYOPI:20170402022519p:plain:rightニコ読だった時代の広瀬まのかちゃんが、わずか3日で暗記したという全モの所属事務所。

対して、こんなサイトをやっているのに、いまだ全員の所属事務所を覚えきれていないので、自分のためにもちょっと整理してみることにします。

今日は、現役のニコラ専属モデル29人のうち、現時点で所属未定の22期を除いた残り24人について、各所属事務所を人数が多い順にランキング。例によって図でまとめてみました。

現役ニコモ所属一覧

f:id:GYOPI:20180915032109p:plain

アミューズvsエイベックス

一番多いのはやっぱりアミューズ。しかも、生徒会長の川床明日香ちゃんはじめ、レピピイメモの泉口美愛ちゃん。表紙経験者の宮原響ちゃんに青井乃乃ちゃんなどなど大物ぞろい。まさに、現ニコラの最有力事務所といえます。

対して、2番手となるのが意外にも(ニコラでは)新鋭エイベックス。そもそも、去年の段階では草野星華ちゃんの1枠だけだったのに、その後のオーデで池未来実ちゃんを引き受け、さらに今年はニコプチ進級で高田凛ちゃん&安村真奈ちゃんを加入させました。こうして、短期間で一気に第2勢力となったわけです。

とはいえ、短期の勢力拡大ですので、さすがにオーデ組は未来実ちゃん1人だけと、ちょっとバランスが悪くなっているのが気になるところ。エイベックスによる、今回のオーデ新モの引き受けが注目されます。

スターダストvsレプロ

第3勢力がスターダストとレプロ。スターダストは、現役1番人気とされる秋田汐梨ちゃんに、今月表紙になった多田成美ちゃん、さらには現役最高身長の湊胡遥ちゃんと、さすがに逸材ぞろい。

他方レプロは、現イメモ南沙良ちゃん&次期会長候補白井杏奈ちゃんの「さらんな」2枠となっていますが、今年の春にオルトンちゃんが途中で卒業したため、実質3枠といえます。

つづく

ということで、今日まとめた事務所一覧を前提知識として、次回に更新する「オーデ22期の新ニコモ5人の所属事務所考えるシリーズ後編」に続きます。

具体的には、配属された所属事務所で分かる新モの期待値・将来性と題して、どこの事務所に決まると将来の生徒会長候補&イメモ候補といえるのか、詳しく検証します。