三月の転校生 Season3

ピチレモンのモデルさんに関する日記

ニコモの間で最も人気があるニコモは誰?

本誌企画より

f:id:GYOPI:20180715015737p:plain:rightニコラ8月号62ページ「やりたいことアピール大会」では、それぞれのニコモが、今後のニコラ誌面で自分がやりたいと思う企画の案を発表。

具体的な内容とともに、誰といっしょにやりたいか、その相方も指名しています。

この点、「○○ちゃんといっしょにやりたい!」「××ちゃんとロケ行きたい!」などと指名されることは、好かれているからこそ。仲良しであるからこそ。さらには、まだ接点が少ない場合、これから仲良くなりたいと思われているからこそ。

ということで今日の三月の転校生では、合計30の企画案につき、提案者と被指名メンバーを集計。指名された数の多さによりニコモから最も人気者があるニコモを見出します。

発案者&指名メンバー

f:id:GYOPI:20180715020459p:plain

集計ルール

エントリーされた29コに、編集部からエントリー拒否された「みあしお案」も含め、全30を対象とします。

ただし、生徒会長らしく「高1vs中3対決企画」を出した川床明日香ちゃん案は対象者が多すぎるため、また涼凪ちゃんのドッキリ企画案については具体的に相方の指名がなかったため、それぞれ集計から除外しました。

指名数ランキング

f:id:GYOPI:20180715020003p:plain

1番人気は莉那ちゃん!

上に示したランキングの通り、「いっしょに企画をやってみたい」との声が最も多かった人気者第1位は、7票獲得の黒坂莉那ちゃんとなりました。しかも、2位グループに2票差をつける圧勝です。

そんな莉那ちゃんといえば、ニコプチ時代からおなじみの「お笑いキャラ」で、いつも撮影現場を盛り上げてくれる明るいコ。こうしてニコラに来ても、年上から年下に至るまで、偏りなく好かれることがよく分かります。

オーデによらないニコプチ進級という途中加入の上、まだまだ短いニコモ歴にもかかわらず、これだけ人望があるということは、やっぱり莉那ちゃんこそが来年の生徒会長候補の1番手といえそうです。

2位は咲綺ちゃん&沙良ちゃん

続いては、5票入った2位グループ。濵尾咲綺ちゃんについて、編集部スタッフ受けが抜群なことはもちろん、ニコモの間でも先輩・後輩・同期問わず、いずれからも親しみやすいキャラとして人気なのは有名なところで十分に納得。

ですが、もう1人。ちょっと意外なところから南沙良ちゃんも、咲綺ちゃんと同率で2位となっています。

沙良ちゃんについては、大の仲良しで相方の白井杏奈ちゃん&青井乃乃ちゃんからの指名が確実だった上、なんと宮原響ちゃんからは2案もピンで指名がなされている点もランキングを押し上げています。

「さらんな」「さらのの」に「ビキサラ」「とこみな」。こうして、ユニットの多さからも分かる通り、"ネガティブ"と評判のサラちゃんも、実はみんなから大人気であることが分かります。

3位グループ

4票入った3位グループはというと、明らかにコミュ力が高そうな多田成美ちゃん&涼凪ちゃんの2人。

そしてもう1人、若林真帆ちゃんは、九州在住&同学年ということで、ニコプチから進級してきたばかりの新モ安村真奈ちゃんからご指名。先月号の中2モ企画で、さっそく仲良くなったようです。

その他

新モで最年少の組橋星奈ちゃんや、同じく新モの池未来実ちゃん、湊胡遥ちゃん、小林花南ちゃんといったところが指名がなかったのは別として、最年長組では宮原響ちゃんと溝部ひかるちゃんもゼロ票。

まあ、仲のいいコのアンケート回答の有無、撮影機会の有無など、たまたまが重なった結果ではありますが、とくに響ちゃんは、自分でたくさん企画を提案しているのに、逆に指名がナシというのはちょっと意外なところでした。

まとめ

ということで、その響ちゃんや杏奈ちゃんを除けば、基本コミュ力に定評のあるメンバーがしっかり上位を独占している点、今日のテーマである「ニコモ同士における人気度」を測る、1つの指標になりうるはず。

韓国ロケはじめ、各自の提案の実現性は別として、単にニコモ間の関係性を垣間見る企画としては面白いものだったと思います。

上の一覧表を使って、「相手をピンで指名しているケース」や「相思相愛ケース」などなど分類し、さらに掘り下げてみてもいいかもしれません。