三月の転校生 Season3

ニコラ・ニコプチのモデルさんに関する日記

高田凛ちゃん、ニコラ行き最後のハードルをクリア!

160cm到達!

f:id:GYOPI:20160812023436p:plain:rightちょっと前の話になりますが、ニコ☆プチ2018年2月号のプロフィールにおいて、高田凛ちゃんの身長が160cmとなりました。

思えば、2年前のオーデ合格発表号。プチモデビュー時の身長は146cmと、超小柄だった凛ちゃん。

あれからなんと14cmも伸ばし、ついに160に到達したわけです。では、これでニコラ行きが確実となったといえるのでしょうか。

今日の三月の転校生では、歴代ニコラ行きを果たしたプチモについて、卒業時の身長の基準&最低ラインを改めて確認してみます。

人気プチモの卒業時身長

f:id:GYOPI:20180216021038p:plain

最低ライン

ニコプチ時代、12冊連続表紙という圧倒的な実績を誇った香音ちゃんの155cmを除けば、その他のニコラ行きを果たしたプチモ卒業生は、いずれもが身長160cm以上となっていることが分かります。

そんな香音ちゃんは、ニコラ部長となった今、けっきょく157cmで伸びるのが止まったようですが、とにかくニコラ行きに関して見えてくるキーワードは、基本プチモ卒業時160cm以上

この点、過去、2012年卒業組で間違いなくトップの人気だった田尻あやめちゃん(卒業時158cm)はじめ、2014年組トップの中園侑奈さん(同152cm)。最近では関りおんちゃん(同153cm)に、伊藤小春ちゃん(同155cm)といったところがニコラ行きを逃した1つの理由として、身長が160に達していなかったことが考えられます。

凛ちゃんの場合

そこで凛ちゃんです。凛ちゃんは、現役プチモで表紙回数ナンバーワンである上、現役ただ1人のピン経験もアリ。着まわし主役(2016年度)も、沖縄ロケも、個人特集も経験済み。おまけに、オーデ出身で、読者人気も常にトップクラス。

まさにニコラ行きについて、実績面では申し分ないところ、残す課題はデビュー以来「超小柄」と言われ続けたスタイル面のみ。実際、今も「凛ちゃん=ちっちゃいコ」のイメージを持っているプチ読さんも多いことと思います。

そして今、唯一の残された課題も、こうして160cm到達という事実によって、見事にクリアされたわけです。

まとめ

もうこうなったら、凛ちゃんは最強です。ニコラ行き最大のライバル安村真奈ちゃんにも、表紙回数で2回の差をつけている点、ここ3年連続で表紙回数が多い方が必ずニコラ行きを決めているデータも心強いところです。

ということで、ニコラ行きに必要とされる「実績+人気+身長+過去のデータ」。その全てがそろった凛ちゃんのニコラ行きはもはや確実といっていいのではないでしょうか。