三月の転校生 Season3

ピチレモンのモデルさんに関する日記

★結論編★ニコラ3月号の表紙予想

3人表紙は誰?

f:id:GYOPI:20180114022524p:plain:right編集部が提示した"ヒント"に加え、前回の日記で実施した表紙予想アンケートの結果も参考に、ニコラ3月号の表紙を予想する企画の結論編です。

さてさて、次号の表紙に出る3人のニコモとは、いったい誰になるのでしょうか。さっそく、ヒントから順に検証していきます。

キーワード

3月号の表紙を予想する上で、最も重要となるキーワードは、次号予告で示された「表紙ニコモ3人の努力でかわいい顔全公開!」。

言い換えると、「最近になって、努力の結果、ぐっと可愛くなってきたコ」というのがヒントとなるわけです。

この点、ずっと以前からすでに十分可愛い子。または、美人系で早くから完成されてる子は除外されることになります。

ということで、最近になって一気に伸びてきたコ。人気が急上昇してきたコ。つまりは、表紙経験の無い、もしくは少ないコが狙い目となるわけです。

除外されるのは?

であれば、卒業まで残り3冊。ここであえて表紙にした上、中身でも特集という形でクローズアップしてまで売り出す必要性がないので、高1組は全員まとめて除外します。

中3組でも、もともと美人系な上、表紙経験も5回と多数。かつ、小6合格でニコモ歴3年を超える古参メンバーである点、川床明日香ちゃんは微妙な立ち位置であり、とりあえず保留。

同様に、レピピブック2年連続に加え、表紙回数5回。今月号で個人企画もあった秋田汐梨ちゃんも、すでに確固とした地位を築いており、「目新しさ」は感じられないため保留とします。

編集部の推す新鋭

ここで、編集部の方針を確認しておきます。最近、とくに編集部が力を入れて推している"新鋭"といえば、若林真帆ちゃん、青井乃乃ちゃん、そして南沙良ちゃんの3人ではないでしょうか。

真帆ちゃんに関しては、ご丁寧に「マホがおしゃれになった理由!」と銘打ち、新モ6人をスタイリングする企画があったり、唯一の同学年モ小林花南ちゃんとの原宿デート企画があったりと、もはや将来のエース、つまりは2年後(2020年度)の部長確実といった情勢です。

一方、沙良ちゃん&乃乃ちゃんついては、今月号で「かわいくなったヒミツ♥」が掲載。まさに、次号表紙のキーワードにピッタリ合致するわけで、当然に次の表紙の有力候補とされます。

ニコ読の予想

続いては、ニコ読さんたちの意向も確認します。ここで登場するのが、先日実施した表紙予想アンケートと、さらにはもう1つ。

同じ投票サイトで、ヒッソリと実施したアンケート「最近ビックリするくらい可愛くなったニコモといえば?」。

ということで、以下に示すのが、それぞれの投票の現時点(1月13日00時00分)での結果となります。さて、ここからどんなニコ読さんたちの意識が見えてくるでしょうか?

次号の表紙になりそうなのは?

f:id:GYOPI:20180114022222p:plain

最近すごく可愛くなったのは?

f:id:GYOPI:20180114022232p:plain

真帆ちゃんが1位(予想部門)

まずは上のグラフ「予想投票」の結果からみていきます。もちろん、投票に参加されたのは熱心なニコ読さんばかり。

当然、予告で示された編集部からのメッセージも考慮に入れた上で出した結論であり、実際かなり参考になる予想となっています。

で、結果として真帆ちゃんが堂々のトップとなっているわけですが、先にみてきた編集部の推しと見事に一致。もともと努力、カワイイ、新鋭、将来のエースとキーワードも勢ぞろい。これに読者の支持も加わって、ほぼ鉄板。真帆ちゃんの表紙を読者みんなが待っているといえ、どうやらかなり可能性が高そうです。

沙良ちゃんが1位(進化部門)

下のグラフは「最近、見違えるくらい可愛くなったと思うニコモは誰?」のアンケート結果となります。

ここでは、沙良ちゃんが1位。沙良ちゃんといえば、女優として活躍しているだけあって、さすがに美人度でいうと、現ニコラ全モの中でも間違いなくトップクラス。ニコ読の誰もが認める"進化"、もしくは"成長"の筆頭格といえそうです。

そんな沙良ちゃんは、今月号の企画からも分かるとおり「努力」「可愛くなった」という、キーワード2大条件に見事に合致。その上、中3ながら表紙回数はまだ1回と新鮮味も十分。

唯一、不安なところをあげるとすれば、先月号が初表紙だったのに、イキナリ2号連続で、再び表紙があるのか?という点につきるわけですが、逆に考えると、もしここで連続表紙になるとしたら、一気にイメモの座もみえてくるのではないでしょうか。

共通2位&3位

ちなみに、ちょっと面白いのが、「予想部門」「進化部門」ともにそろって、2位が泉口美愛ちゃん、3位が乃乃ちゃんとなっている点。

両者、最近めちゃめちゃ可愛くなってきていて、いかにも次号の表紙になりそう。表紙回数の面でも、美愛ちゃんが2回、乃乃ちゃんはゼロということで、アスシオより新鮮味があり、かつ、「努力でカワイイ」の企画趣旨にも完全合致。と、多くのニコ読さんが考えた結果といえそうです。

とくに、まだ表紙ゼロの乃乃ちゃんついては、1年前とは比べ物にならないくらい可愛くなったといった声も多く聞かれますし、中2ということで美愛ちゃんより1コ若い分、目新しさもより上位。レピピブック登場で、勢いも十分です。

ここらでそろそろ表紙になって、白井杏奈ちゃん&黒坂莉那ちゃんの2強とされる来年度の部長争いに、満を持して乃乃ちゃんが参戦することになったとしても、まったく不思議では無いところです。

まとめ

ということで、まとめます。編集部の推しに加え、読者も待望の真帆ちゃん表紙を本命として、さらには上記の理由から乃乃ちゃんを対抗として、それぞれ固定します。

となると、残り1枠をどうするか。さすがに初表紙が2人となると、若干心もとないので、残り1人はエース級の表紙経験者を中心に充てることにします。

具体的には、予想でも常に上位の美愛ちゃん。とりあえず保留とした汐梨ちゃん&明日香ちゃん。進化枠&イメモ期待込みで沙良ちゃん。さらには個人的に最も可愛くなったと思う宮原響ちゃんまでの5パターン予想としてみました。

1) マホノノミア
2) マホノノアスカ
3) マホノノシオリ
4) マホノノサラ
5) マホノノヒビキ