三月の転校生 Season3

ピチレモンのモデルさんに関する日記

南沙良ちゃんイメモ候補に急浮上?振袖表紙の歴史

ニコラ振袖表紙の歴史

f:id:GYOPI:20180102022327p:plain:rightニコラの毎年2月号の表紙といえば、今回もそうだったように、おなじみ振袖表紙。

お正月を迎える直前に発売されるということで、華やかな振り袖姿のニコモちゃんたちが目印となっています。

また、新年の1発目という発売時期からも、とにかく年間通じて編集部としても最も力の入った、最も大掛かりな表紙撮影といえ、当然、その表紙に選ばれるメンバーも、その時々のトップモデルということになるわけです。

振袖率は80%

では、今回含めこれまで振袖表紙に選ばれたのは、どんなコたちだったのでしょうか。さっそく、過去10年分の振袖表紙のメンバーを見てきましょう。

なお、必ずしも2月号が振袖表紙となるわけではなかったりします。たしかに、2015年以降は4年連続で振り袖表紙となってまいますが、近いところでは2014年と2012年の2回は普通の表紙。

残る8回が振袖表紙ということで、とりあえず2月号が振袖表紙となる確率は80%となります。

過去10年の振袖表紙メンバー

f:id:GYOPI:20180102015905p:plain

トップモデルだけの特権

こうして、メンバーを見渡しただけでも超豪華。おそらく、新しいニコ読さんでも、知っている名前が多数ではないでしょうか。

2011年は、西内まりやさん&日南響子さんの「まりきょん」に、川口春奈さん&立石晴香さんの「はるハル」と、ニコラ史上でも1位&2位を争う人気ユニットによる競演。

2013年は、両者そろってニコラ卒業後、セブンティーン行きを果たした飯豊まりえさん&藤麻理亜さんによる「マリマリ」。

現部長(副部)+次期部長(副部)

2015年は、当時の部長&副部長である小山内花凜さん&岡本夏美さんの「かりなつ」に、次の部長となる高嶋芙佳さん、そして後に初代スキンライフイメモとなる澤田汐音さん。

さすがに2016年あたりになると、もはや説明不要なくらいですが、この年は、直後に部長&副部長となる鈴木美羽さん&久間田琳加さんの「みうりん」による伝説の振袖ツーショット。

で、2017年は、当時の現部長&副部長みうりんに加え、次に部長&副部長となる香音ちゃん&清原果耶さんの4人表紙となっています。

塗り分けると?

ここで、さっきの振袖表紙一覧表に色付けをしてみます。部長を、副部長をオレンジで塗り分けます。

ちなみに、副部長というポストが新設されたのは2014年度からであるため(初代副部長が岡本さん)、2013年度以前については、"副部長扱い"とされる2番手をオレンジで塗っています。

なお、まりきょんの「きょん」、はるハルの「はる」、マリマリの「マリ(エ)」が2番手扱いとなります。

振袖表紙(塗り分けver.)

f:id:GYOPI:20180102015933p:plain

沙良ちゃん抜擢の意図は?

ということで、もうお分かりでしょうか? 基本、振袖表紙は、その当時の部長&副部長、もしくは、次期部長&副部長だけの特権といえるのです。

そんなわけで、今年の川床明日香ちゃん&南沙良ちゃんの振袖表紙。ここに、秋田汐梨ちゃんの不在がニコ読の間にちょっとした憶測を呼ぶことになります。

当然、次期部長の最有力候補とされる明日香ちゃんの登場は想定通りですが、注目されるのは沙良ちゃんの大抜擢。さてさて、ここに含まれる編集部のメッセージは?

沙良ちゃんイメモのシグナル?

さすがに、今回が初表紙となる沙良ちゃんが、一気に副部長となるのは無理があります。

とはいえ、振袖表紙&サラ&ノノ企画などなど、すっかり推されている現状に加え、ニコラの外では映画主演が決まるなど、女優としてのお仕事も順調です。

となれば、そんな沙良ちゃんにニコラ内で用意されると考えられるのが、イメモポスト。具体的には、ラブトキシックあたりでしょうか。

ということで、アスシオに続く第3番目のイメモ枠。泉口美愛ちゃん、宮原響ちゃん、涼凪ちゃんによる最後の1枠を巡るイメモポスト争いに、沙良ちゃんも加わったことは確実といえそうです。