三月の転校生 Season3

ニコラ・ニコプチのモデルさんに関する日記

ニコプチ史上、最も競争率の高かったオーディション

第6回オーデ合格者

f:id:GYOPI:20171026023328p:plain:right本日発売、ニコ☆プチ2018年2月号にて、第6回プチモオーディションの合格者が発表されました。

合格したのは今年も6人で、向田桃椛ちゃん(愛知・小6)、聡美ちゃん(東京・小6)、山田楓ちゃん(富山・小6)、小林咲葵ちゃん(山口・小6)、関谷瑠紀ちゃん(千葉・小5)、丸山真亜弥ちゃん(三重・小5)です。

ちなみに、応募総数は8637人で、過去6回行われたプチモオーデの中でも最も多い記録。また、そこから6人の合格ですので、合格率は0.069%。競争率にすると1439.5倍となり、これまた最も競争率の高かった回となります。
⇒参考:オーデ実施DATA

一般応募は?

プチ読のうち、とくに今回のオーデを受けた人、もしくは今後オーデを受けようと思っている人にとって注目すべきは、合格者の中の何人が一般応募で、何人がすでに芸能事務所に所属しているコであるかということ。

この点、巻末の「撮影日記」にある合格者プロフィールを見ると分かりますが、ファンレターのあて先に所属事務所が明記されているのは5人。

今回は、咲葵ちゃんだけが「編集部あて」となっているように、一般応募であることが分かります。

一般枠が復活

「ニコプチは事務所のコしか受からない」「プチモオーデは事務所に所属するコたちによる、事務所のコのためのオーデである」

実際、去年のオーデは、合格者6人全員が事務所に所属する"プロ"、もしくは"所属内定者"であり、一般からの合格がゼロだったのは有名な話。

そんなわけで、これと比べると、とりあえず若干の進歩にも見えますが、よく見てみると単に前々回のレベルに戻っただけ。

第4回は山内寧々ちゃんが、第3回は乃亜ちゃんが、第1回は播本藍ちゃんが、各回それぞれ1人だけ一般から合格しているわけですが、こうしてみるとプチモオーデにおける一般応募の合格枠は、原則としてわずか1つであることが見えてきます。

第1印象投票の予告

ということで、新モちゃん決定時における恒例行事といえば、もちろん第1印象人気投票です。

実施は、来週の早いうちを予定。こんどこそ正真正銘、年内最後の投票企画となりますので、誰に投票するか、ちょっと考えておいてください。

なお、姉妹サイト「プチモWiki」内に、新モちゃんのプロフィールを作成中です。とくに今回は、事務所所属者多数ということで、芸能活動歴&エピソードや、「コーデ選手権に出てた!」「キッズモデルだった!」といった目撃情報もお待ちしています。