三月の転校生 Season3

ピチレモンのモデルさんに関する日記

ミスセブンティーン2017合格者と最近の選考の傾向

ミスST2017

f:id:GYOPI:20170825033536p:plain:right本日24日、ミスセブンティーン2017の最終合格者、2名が発表されました。

みごと難関オーデを突破し、次号からセブンティーン専属モデルとなるのは、箭内夢菜さん(アービング所属)と、宮野陽名さん(トップコート所属)となります。

予想を検証

ちなみに、先月の三月の転校生において、「ミスST2017合格予想」をやったので、その予想が当たったのか外れたのか、ちょっと検証してみます。

予想の結論としては、読者による圧倒的な支持から箭内さん&小高サラさん。キラピチ卒の即戦力枠として萩原彩恵さん。さらには去年のニコラオーデファイナリストとしての実績から豊島心桜さんと、計4人の合格を予想しました。
ミスST2017合格予想

キラピチ違い

で、結果。さすがに読者人気を反映して、順当に箭内さんが入った一方、もう片方は、惜しくもキラピチ違い。

予想の段階では、個人的な思い入れもあり、ニコプチ読モ出身の萩原さんを上位に取ったわけですが、合格したのはその萩原さんとキラピチ卒業同期で、かつエースだった宮野さんの方でした。

ということで、予想の方向としては、あながち間違いではなかったわけで、とりあえず一安心。最後に、ちょっと最近のミスSTの選考傾向を整理して終わります。

ミスST選考の傾向

最大のポイントとしては、今年のファイナリストの中で圧倒的人気だった小高さんや、去年のファイナリストで支持率2位だった西尾美恋さんが、そろって落選しているということ。

現役のアイドル系は、顔みせや事務所オーデでは採用する場合もありますが、少なくともミスSTにおいては排除する。

2年連続で、アイドル活動経験者が編集部判断により嫌われた事実は、まさにニコラでいう「アイドルNGの法則」を連想させるところであり、ある種のトレンドといえそうです。

また、箭内さんは前年のファイナリストであり、同様に2014の横田真悠さんもリベンジ組。2度目のファイナリストとして、最終合格をつかむパターンが確立されたことで、今後もリベンジ組を重視する必要がありそうです。

4点セット

さらには、今年の宮野さんはもちろん、過去にも三吉彩花さん(2010)、西野実見さん(2010)、南乃彩希さん(2016)などなど、キラピチやニコプチといった小学生雑誌モデル出身者による即戦力枠の存在も見逃せません。

これらに加え、たまたま今年は最終候補者段階でゼロでしたが、前年までの「ハーフ連続合格の法則」も入れると、以上4点。

アイドルNGリベンジ組重視即戦力枠ハーフ優位。動画再生回数をベースに、これらのキーワードを加味しつつ予想を組み立ててみると、ちょっと気が早いですが、来年のミスST最終合格予想をする際、大幅な的中率アップが期待できるはずです。