三月の転校生 Season3

ピチレモンのモデルさんに関する日記

今年のTGAファイナリストからニコモ採用を予想する

TGA17ファイナリスト決定

f:id:GYOPI:20170812032324p:plain:right先日、東京ガールズオーディション2017の第4次審査「ドラフト審査」が行われ、最終選考へ進出する8名が決定しました。

その様子は、ネットで生中継されたので、見ていたという人も多いかと思いますが、今年のTGAのファイナリストは以下の通りとなります。

上坂樹里
尾崎優月
栗田桃花
坂田琴音
新野尾七奈
古田愛理
阿部桜子
梶川永遠


ドラフト審査とニコラ採用

さて、ニコラ専属モデル草野星華ちゃんは、去年のTGAの最終合格者。去年の場合、第5次審査として行われたドラフトですが、その場でニコラ編集部から「札」が上がったのをきっかけに、顔みせをへて、ニコモ採用となったわけです。

ドラフト審査の仕組みや、2度目の挑戦で星華ちゃんがニコモとなるまでの経緯は、先月に書いたニコラ特集で詳しくまとめてありますので、まだ読んでないという人はこちらからどうぞ。
星華ちゃんがニコモになるまで

今年の候補は?

では、去年の星華ちゃんのケースと同様に、今年もTGAファイナリストからニコモが誕生すると仮定するとして、その可能性があるのは、8人の中の誰でしょうか?

すると学年・年齢から、小6の上坂樹里ちゃん、中1の尾崎優月ちゃん、そして中2の栗田桃花ちゃんまでの3人が候補としてあげられます。

以下、1人ずつカンタンにその経歴を確認しつつ、ニコモ採用の可能性の有無を検討していきます。

上坂樹里(小6・一般応募)

まずは、最年少ファイナリストとなる唯一の小学生、上坂樹里ちゃんから。ちょうど主催者公式ツイッターに、ドラフト審査中の写真が掲載されています。

それにしても、さすがはドラフト審査の通過者。こんな感じで、手前の左端から「LOVE berry」「JELLY」「nonno」「LARME」「NYLON」「Seventeen」「S Cawaii」「popteen」などなど、全部で10誌(社)近くの札があがっているのが確認できます。

ただし、現小6ということで、身長がまだ143cmという点、少なくとも今回のドラフトをきっかけに、ニコラのモデルとして採用されることはなさそうです。

尾崎優月(中1・一般応募)

続いて、尾崎優月ちゃんはどうでしょうか。こちらは現中1で、かつ、すでに今年のキラチャレの決勝進出が決まっているコ。

ただし、プチモ最大の供給源「キラチャレ⇒プチモ」コースであるとはいえ、年齢的にプチモは無理なわけで、その代わりといってはなんですが、星華ちゃん同様に「札⇒顔みせ」コースによるニコラ行きは十分可能性があるところ。

実際、プロフィールにおいて「好きな雑誌:ニコラ・ニコ☆プチ」と新潮社セットを記述していることから、ニコラ愛はもちろん、見た目&スタイルもピッタリ合致。星華ちゃんに次ぐ、TGA出身ニコモの誕生があるとしたら、優月ちゃんではないでしょうか。

栗田桃花(中2・エイベックス所属)

最後は、中2の栗田桃花ちゃん。んっ!?どこかで聞いた名前と思ったら、2016年度の、といっても今年2月に最終合格が発表された、おなじみ「シンデレラオーディション2016」のグラプリで、ラブトキシック賞の受賞者でした。

ただし、よく考えると現中2ということは、たとえこれから速攻で加入したとしても、早くて年末から。であれば、さすがに年齢的にもニコラは無理っぽいところです。

ちなみに桃花ちゃんは、2015年の「キラチャレ」のファイナリストでもあったりします。惜しくも受賞はなりませんでしたが、そのキラチャレ2015の決勝大会といえば、もはやプチ読には伝説となっている回。

グランプリの安村真奈ちゃん、審査員特別賞の高田凛ちゃん、さらには受賞ナシの前田優衣ちゃんと、未来のプチモ3人が同じステージに立っていたわけですが、ここに桃花ちゃんもいたわけです。

まとめ

ということで、去年同様に今年もTGAのファイナリストから、ニコモ採用があるという前提の下、対象を8人に限定して、その中から学年、経歴、身長などにより、それぞれ可能性を検討してみました。

結論としては、尾崎優月ちゃん1択ということになったわけですが、もし今から数ヵ月後。顔みせにより、みごと優月ちゃんのニコラ加入があったなら褒めてください。