三月の転校生 Season3

ピチレモンのモデルさんに関する日記

セブンティーンに新モが加入する時期は?

ST行き予想#1

f:id:GYOPI:20160610032109p:plain:rightここ数年、その年のニコラ卒業生が、直後にセブンティーンの専属モデルとして加入するケースが、すっかり定着しました。

去年の場合、永野芽郁さんの加入発表が、ちょうど今ごろだったのも記憶に新しいところであり、となれば今年もタイミング的にそろそろの時期。

ということで、本格的に「ST移籍予想2017」です。まずは、具体的な予想に入る前に、その前提知識として、過去5年分のセブンティーン新モ加入状況を整理しつつ、ニコラ出身者の加入時期について確認します。

ST新モ加入年表

f:id:GYOPI:20170604004337p:plain

一覧の見方

上の表は、過去5年の間にセブンティーンに新しく加入したモデルさんにつき、その加入月号を一覧にまとめたものです。

タテ軸が「年」で、ヨコ軸が「月号」。特に月号は、加入のあった号のみ表記しています。また、名前の下に雑誌マークがある場合、直前まで所属していた出身雑誌を表します。

非オーデの構成比

こうしてみると、過去5年の間にセブンティーンに加入した新モは、"幻のSTモ"とされる春美エレナさん含め全部で30人。

中でも10月号に17人が集中しているわけですが、これはオーディション合格(ミスST)による加入。残る13人が、事務所オーデや顔みせによる加入となります。

では、その13人の内訳はどうなっているでしょうか。すると、ミスSTオーデ以外で加入した13人には、それまで専属モデルの経験のない人が4人。残りの9人が他誌移籍組となっています。

続けてさらに移籍組の構成を見ていきます。移籍組9人中、永野さんをはじめとするピンクで囲んだニコラ出身が6人。水色で囲んだピチレモン出身(休刊)が佐々木莉佳子ちゃんと江野沢愛美ちゃんの2人。そして、下村実生さんがCUTiE出身(休刊)です。

ニコラほぼ独占

たしかに、ピチレが休刊してしまったという事情もありますが、それでも2013年から4年連続で合計6人もセブンティーン行きを輩出するニコラの存在は突出。

まさにセブンティーンは、ニコラ卒業生にとって最大の受け入れ先として定着すると同時に、飯豊まりえさん、岡本夏美さん、永野さんらに見るように、モデルとしてだけでなく、女優としてもさらなるステップアップを目指す上での定番コースとして確立したといえます。

時期に注目

ここまで見てきて、毎年必ずニコラ出身者が加入するのは分かりましたが、加入する時期は具体的にいつになるのでしょうか。

この点、明らかに1つのパターンがあることが分かります。2014年の顔みせ加入だった藤麻理亜さんを除けば、なんと残り5人全員が9月号加入となっているのです。

これは、5月号でニコラ卒業したところ、その直後となる6月号や7月号では、あまりに早すぎる。節操がなさ過ぎる。

一方で、ほどよい時期となる次の8月号では、一大企画「ミスSTファイナリスト発表」があり、次の次となる10月号では、その最終合格発表がある。

そこで、オーデ外による新モ加入時期としては、一連のミスST企画の谷間となる9月号しかないという仕組みです。

では誰が?

そんなわけで、つい先日に発売された7月号にて、新モ発表はなかったので、今年も9月号で新モちゃんがお披露目となることはほぼ確定的。

では、ニコラから加入するのはいったい誰になるのか。鈴木美羽さんか、久間田琳加さんか。それとも駒井蓮さんなのか。

次回に更新する基礎知識編第2弾「セブンティーン専属モデルになる方法」をへて、完結編「ニコラ卒業生のセブンティーン行き予想2017」へと続きます。