三月の転校生 Season3

ピチレモンのモデルさんに関する日記

黒坂莉那ちゃん、ニコラ部長への道!

クロちゃんの将来性シリーズ II

f:id:GYOPI:20170601034351p:plain:right今月号から登場のニコラ新モ黒坂莉那ちゃんは、先パイ香音ちゃんに続き、ニコプチ出身として史上2人目となる部長になれるのでしょうか。

その答えは、前回のまとめで書いたように、莉那ちゃんと同学年となる現中2世代のライバルの動向次第とされます。

そこで、現中2モの中に、もはや"部長確定"とされるコや、極端に編集部から推されるコ。読者人気の圧倒的に高いコがいるのか。いるとしたら、それは誰なのか。

莉那ちゃんの部長就任の可能性を考える連載第2回目の今日は、莉那ちゃん以外の中2メンバー7人について、推され度(表紙回数・ハワイ)&実人気(人気投票)を検討。最大のライバルを想定します。

表紙とハワイと実人気

次の一覧は、直近5年における、各年の7月号時点、つまりはニコプチ進級組が加入した瞬間における、その当時の他の中2メンバーの表紙回数です。

そして、その下にあるのが、直近5年分の7月号海外ロケ(ハワイ他)選抜メンバーの一覧です。こちらは、それぞれロケ時における学年が入っていますので、特に中2時の参加者に注目します。

で、1番下が、うちの実施した「中2ニコモ人気投票」の結果を集計したものです。それぞれの得票率を円グラフで表しました。

ということで以下、この3つの図表を使って、現中2世代のエースとレベルを確定させいきます。

各年7月号時点での中2モ表紙回数

2017年の中2世代 (リナ)
 誰もいない

2016年の中2世代 (スズナ)
 川床明日香 1回

2015年の中2世代 (カノン)
 小林恵月 1回

2014年の中2世代 (プチ進級ナシ)
 鈴木美羽 1回

2013年の中2世代 (メイ)
 高嶋芙佳 2回
 大谷凛香 1回


海外ロケ選抜メンバー

2017年 ハワイ
香音(高1)、秋田汐梨(中3)、泉口美愛(中3)、白井杏奈(中2)

2016年 ハワイ
香音(中3)、中野あいみ(中3)、秋田汐梨(中2)、川床明日香(中2)

2015年 LA
高嶋芙佳(高1)、久間田琳加(中3)、鈴木美羽(中3)、小林恵月(中2)

2014年 ハワイ
小山内花凛(高1)、岡本夏美(高1)、高嶋芙佳(中3)、鈴木美羽(中2)

2013年 ハワイ
藤麻理亜(高1)、飯豊まりえ(高1)、小山内花凜(中3)、大谷凛香(中2)


うちの中2モ人気投票

f:id:GYOPI:20170601034557p:plain

中2で表紙経験アリ

表紙回数一覧から。これを見ると、2013年から2016年まで、4年連続でそれぞれニコプチ進級組が加入した瞬間、すでに表紙を経験している同学年の中2モがいることがわかります。

付け加えると、中2の7月号時点で表紙をやっている場合、確実にエース候補であるということ。実際、高嶋芙佳さんや鈴木美羽さんはそのまま部長になったし、川床明日香さんも来年の部長レースの本命候補とされています。

ところが、今年。2017年の中2世代に注目です。なんと、ここ5年で初となる、7月号時点で中2の表紙経験者がいないのです。

これは、莉那ちゃんが部長を目指すうえで、間違いなくラッキーなこと。もちろん、オーデ中1合格組からは1年、小6合格組からは2年というニコモ歴におけるハンデがありますが、それでもスタート地点において、現中2世代の全員が表紙回数ゼロで並ぶのは朗報。これから追い上げていくチャンスが、より広がるというものです。

中2で海外ロケ

と喜んだのも束(つか)の間。続いて、海外ロケデータを見てください。もう、名前を見ただけでも豪華なエース級が勢ぞろい。かつ、基本、それぞれロケ参加当時の学年は、中3&高1がメーンとなっているのが見て取れます。

で、その中に、パラパラと中2メンバーが混じっているわけですが、当然、中2時点で海外選抜となれば、それが編集部から期待されている証拠であることは容易に想像がつくところ。

具体的には、2014年に中2で参加した鈴木さんは部長になったし、2016年は次期部長を争う川床さんと秋田汐梨さんが中2で参加しています。

では、莉那ちゃんのライバルとなりうる現中2世代から、今年のハワイロケへの参加はあったのでしょうか?

ライバルは1人!

ここで、上の人気投票結果の円グラフを見てください。この投票は、莉那ちゃんを除く7人を対象に実施したわけですが、なんと白井杏奈さんが、見ての通り40%を超える圧倒的な得票率で優勝。まさに白井1強状態です。

加えて、すぐ上の問いの答えとなる、中2で今年のハワイ選抜に入ったのも、もちろんその白井さん。

ということで、そんな白井さんは"将来のニコラ部長確定"となるエリートコースに乗るためには、現時点で唯一「表紙経験」がないだけで、残る「編集部の推し」「読者人気」は完璧すぎるほど完璧ということになります。

まとめ

以上みてきたように、もはや現中2で莉那ちゃんのライバルとなりうるのは、白井さんのみ。

この点、最大のライバルが中2加入の非オーデ清原果耶さんであった香音ちゃんのケースと異なり、莉那ちゃんの相手は小6加入の生え抜きオーデ出身ということで、ますますもって強力です。

ニコプチ進級組の定めである中2加入ということで、例によって今後残された時間は短いですが、最大のライバル白井さんを超えることが出来れば、自然と部長職も莉那ちゃんが手にすることになるはずです。