三月の転校生 Season3

ピチレモンのモデルさんに関する日記

最新の部数発表!誰がエースの時代に1番売れてた?

2017年1月~3月期

f:id:GYOPI:20170519013822p:plain:right16日、日本雑誌協会ホームページにて、各雑誌の最新部数(2017年1月~3月期分)が発表されました。

最新のニコ☆プチ、ニコラ、セブンティーンの各部数と、過去3年分のデータは以下の通りとなります。

ニコプチに関しては、誰がエースだった時代に1番売れていたか、世代別の部数増減の推移グラフ付きです。

最新部数&過去3年の推移

f:id:GYOPI:20170518030017p:plain

エース世代別のニコプチ部数推移

f:id:GYOPI:20170519015618p:plain

最低記録を更新

ニコプチは前期比マイナス1000ということで、過去最低だった前回をさらに下回り、歴代最低記録を更新。いよいよ恐怖の10万部割れが現実のものとなってきた感じです。(⇒参考:休刊へのデッドライン)

思えば2015年。現ニコラ部長の香音ちゃんを中心に、ピチレモンを経て現ラブベリーのエース関りおんちゃん&ラブベリー専属候補石橋宇輪ちゃん。さらには現ポップティーン生見愛瑠ちゃん&丸山蘭奈ちゃんと、今も他誌で活躍する人気プチモがずらり揃った最強世代の11万部を頂点に、それ以降はジワジワ下降する一方のニコプチ部数。

涼凪ちゃん&伊藤小春ちゃん世代も、続く黒坂莉那ちゃん&岩崎春果ちゃん世代も、なかなか回復させるにいたりませんした。

ということで、2017年。今後の10万割れを防ぐためにも、ここはぜひぜひ高田凛ちゃん&安村真奈ちゃんのツートップのがんばりに期待がかかるところです。

なお、ニコラ&セブンティーンはそれぞれ前期比プラスを達成。ここ1~2年で見ると20万前後で安定しています。