三月の転校生 Season3

ピチレモンのモデルさんに関する日記

ニコラ部長に必要とされる最低限の表紙回数

第2・第3の根拠

f:id:GYOPI:20160529014938p:plain:right2017年度のニコラ部長は香音ちゃんで99%確定とされる根拠について、前回提示した「カノンカヤ」だけでは若干弱い!?(⇒参考:香音ちゃん部長への道!)

ということで、今日の三月の転校生では、第2・第3の根拠として「部長になるために必要とされる最低限の表紙回数」と「スキンライフのイメモ」をあげてみます。

部長就任時の表紙回数

16年度)鈴木美羽  04回
15年度)高嶋芙佳  12回
14年度)小山内花凜 07回
13年度)藤麻理亜  08回
12年度)古畑星夏  11回


表の見方

上の表は、過去5年分のニコラ部長について、新しく部長に就任した時点における表紙回数をまとめたものです。

部長就任は毎年5月号ですが、その5月号は必ず卒業生全員による表紙と決まっていますので、実質それぞれ中学最後の4月号までの表紙回数となっています。

最低4回以上

ざっと見ても、さすがは各年度の人気ナンバーワン。卒業までまだ1年を残す中学3年の終わりの段階で、最低でも4回。上は10回を優に超える表紙を経験していることが分かります。

で、これを現在中3、つまりは2017年度の部長候補に当てはめるとどうなるでしょうか。以下の一覧表が、香音ちゃんをはじめとする現中3ニコモの表紙回数となります。

現中3ニコモ表紙回数

香音    4回
清原果耶  2回
小林恵月  1回
中野あいみ 1回
青島妃菜  1回


カノンカヤで決まり

現時点での中3組の表紙回数は、香音ちゃんの4回を筆頭に、清原果耶ちゃんが2回。あとはそれぞれ1回ずつとなっています。

ということで、まさに一目瞭然。過去5年、歴代部長を通じての最低ラインである4回をクリアしているのは香音ちゃんだけであると同時に、2位が果耶ちゃん。まさに「カノンカヤ」ということで、あえてこれを崩し、他から持ってくる必要性も可能性も見い出せません

スキンライフイメモ

続いて、第3の根拠。今月号の110ページ&111ページでは、スキンライフ4代目イメモに、香音ちゃんが就任したことが発表されています。

ページの下には、3代目イメモにして現ニコラ部長である鈴木美羽さんから、香音ちゃんへのイメモ引継ぎの様子も掲載。

そんな同イメモは、2代目の高嶋芙佳さん、3代目の鈴木さんと、現在2年(2代)連続で、そのままニコラ部長を兼任しているという事実があります。

ということで、今回香音ちゃんが4代目イメモとなったことは、ますますその部長就任を裏付ける根拠となり得るのではないでしょうか。

まとめ

第1の根拠が「カヤカノン⇒カノンカヤ」に変わったこと。第2が最低限の表紙回数をただひとり満たしていること。そして第3がスキンライフイメモになったこと。

もはやそのどれもが、2017年度のニコラ部長に香音ちゃんが就くであろうことを明確に示しています。

いずれにせよ、公式発表があるニコラ5月号の発売まで、あと10日。史上初となるニコ☆プチ出身の部長誕生を楽しみに待ちたいと思います。