読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三月の転校生 Season3

ピチレモンのモデルさんに関する日記

合格者に学ぶ応募写真の必勝法2016

合格者に学ぶ

f:id:GYOPI:20160919020729p:plain:rightこれまで、ニコプチモデルオーディションは4回実施されてきました。各回の合格者は、それぞれ6人、5人、5人、6人で合計22人となります。

では、それら実際の合格者たちは、いったいどんな風に応募写真を撮ったのか。場所は家の中か外か。撮ったのは親か事務所の人か。メークは?ポーズは?服装は?

今日の三月の転校生は、合格者に学ぶ応募写真の撮り方研究ということで、正しい写真の撮影パターンを検討します。

写真のポイント

まずは、歴代合格者の全22人について、各自が実際に使用した応募写真のデータから確認してみます。

基本、合格発表時に誌面で公開されたものを中心に、個人特集で掲載された分や、いま発売中の10月号募集告知ページ(高田凛ちゃん&林芽亜里芽亜里ちゃん分)といったあたりからまとめました。

ポイントは衣装、撮影者、撮影場所、撮影枚数。以下、これらの点につき、具体的にデータを出してみます。

合格者データ

第1回=============
 桃果 T   中
 播本 T   中
 永坂 T   中
 津守 T   中
 松田 宣材  S
 香音 宣材  S

第2回=============
 石橋 宣材  S
 涼凪 制服  中
 生見 T   中 100枚
 丸山     中 200枚
 岡本 タンク 中 100枚
 

第3回=============
 乃亜 タンク 中 300枚
 黒坂 タンク 中 200枚
 鈴木 宣材  S
 岡  T   外
 千葉 タンク 中

第4回=============
 阿部 宣材  S
 石井     中
 高田 タンク 外
 山内 キャミ 中
 林      中
 庄司 宣材  S


特記事項

名前の右から、撮影時の服装、撮影場所、撮影した枚数となります。うち、撮影場所については、家の「中」か「外」か「S(スタジオ)」かで区分。

服装は、顔アップ写真分のみ公開がほとんどであり、全身写真は今月号掲載の2人と、乃亜ちゃんくらいしか分かりません。

なお、「宣材」は、事務所が用意した、いわゆるプロフィール写真。公式サイトやタレントの売り込みで使用する正式な写真のことです。

時代はTからタンクへ

オーデ初期は、圧倒的にTシャツが多かったところ、第3回以降は圧倒的にタンク派が多数。10月号57ページの凛ちゃんによる見本写真からも分かるとおり、時代は肩出しがブームといえそうです。

家の中か外かは、ダンゼンに家の中。外で撮ったのは、22人中、凛ちゃんと、第3回の岡香鈴ちゃんのたった2人のみ。岡本結芽乃ちゃんは、地元のイオンに家族で出向いて撮ったりもしましたが、結局提出したのは家の中で撮ったやつ。ということで、無理せず普通に家の中で撮ってください。

では、何枚くらい撮ったらいいのか。さすがに乃亜ちゃんの300枚は多いとしても、100枚から200枚は撮ってみて、その中から1番いいのを提出しましょう。

ポイントはライト

生見愛瑠ちゃんは「部屋中のライトをつけて撮った」。丸山蘭奈ちゃんは「勉強用のデスクスタンドをあてた」。結芽乃ちゃんも「なるべく明るいところ」ということでイオン。

家の中は、昼間の屋外と比べ、どうしても暗くなりがちです。オーデ告知のNG例にも「暗いところで撮ったもの」とある通り、なにより明るさには気をつけてください。

応募写真で見られるところ

審査員が主のチェックするのは、顔アップ写真では「顔・輪郭」。全身写真では「スタイル」「手足の細さ長さ」「全体的なバランス」。

となれば、応募写真はこれらの点がハッキリ確認できるものであることが大切です。逆に言えば、自信がないからといって下手に隠すのはゼッタイNGということ。

以下、具体的に顔アップと全身に分けて、応募ルールを参考に、それをちょっと掘り下げつつ、各ポイントを解説していきます。

アップ写真

なんだかんだいって、やっぱり顔です。加えて、輪郭が重要な審査対象となっているので、手をぽっぺに当てたり、髪をかけたりして輪郭を隠すと減点材料となってしまいます。

ということで、髪はサイドに流すか後ろで結ぶ。ピチレモンのオーデ合格者の傾向と異なり、ニコプチでの"おでこ出し"は蘭奈ちゃんくらいしかないですが、おでこ強調もアリ。とにかく、ポイントは耳を出すこととなります。

また、メークはハッキリ禁止とさてていますので注意してください。とはいえ、実際は事務所組の宣材応募の場合、当然にバッチリメークされていたりもしますが・・・。

全身写真

全身は、過去のデータからも上はタンク。下は、見本どおりショーパンかミニスカが基本。乃亜ちゃんのようにスパッツという手もあり。とりあえず、ひざが見えれば問題ありません。

当然ですが、手を組んだり脚を交差したり、下手なポーズ付けはしないこと。8&9ページの凛ちゃん&芽亜里ちゃんのように、棒立ち&だらんと手をたらすで十分なのです。

その他、応募ルールには「ヒールNG」「足の先まで写す」とあるように、靴は履かない方向で。もちろんブーツなど禁止。できれば素足で勝負します。

まとめ

以上まとめてきたポイントを参考に、ちょうど今週は敬老の日秋分の日といった祝日もありますので、これを利用して親に頼んで撮ってもらってください。

応募の締め切りは26日の月曜日必着。22日に写真を撮って、翌23日に郵便局に出せば、たとえ北海道でも沖縄でも、月曜には着きます。

ということで、年に1度のプチモオーディション。まだまだ間に合いますので、この機会を逃さず、ぜひ挑戦してみてくさい。