読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三月の転校生 Season3

ピチレモンのモデルさんに関する日記

夏休みに読みたい!ピチモ物語名作選

小説ピチモ物語

ピチモ物語総集編

f:id:GYOPI:20160810032255p:plain:right三月の転校生のメーン企画の1つである、ピチレモンのモデルを主人公とした小説「ピチモ物語」シリーズ。

現在、未完成のものも含めると、すでに50本近くそろっているわけですが、そんな数ある作品の中でも、登場人物が休刊時メンバー中心となっているような比較的新しめ、かつ、自信のオススメ作品をピックアップ。あらすじ付きで紹介してみます。

連日、暑い日が続くこの夏休み。クーラーの効いた家の中で、ちょっと読書に励んでみるというはいかがでしょうか。

バトルロワイヤルシリーズ

実は、1番のお気に入り「小公女はるん」は、そのタイトル通り、福原遥ちゃんが主人公。ピチレのモデルたちの間における恐怖の上下関係"ピチモカースト"を描いた問題作となります。

関連して、最大の分量を誇る長編が「ピチモバトルロワイヤルシリーズ」。こちらは、休刊がなければ次期エース確実だった優希美青ちゃんの視点から、芸能界・モデル界での生き残りをかけた戦いを描いています。メーンテーマは、ピチモ同士の友情という感動作。
小公女はるん
バトルロワイヤル

氷のエライザ

個人的に、もう1つのお気に入り&オススメが「氷のエライザ」で、なんとこちらの主人公は、他誌モデル(当時のニコラ専属)である池田エライザさん。

物語は、ピチモきってのマイペースコンビ関根莉子ちゃんと田尻あやめちゃんが、ある夜、意外な場所で池田さんを発見するシーンから始まりまります。

あやりこコンビの奇妙なやりとり、その不思議な世界観が絶妙。まだ読んでないという人は、ぜひオススメです。
氷のエライザ

はるんの夜の出来事

はるんちゃん編から、不思議つながりで、もう1本。いまだに未完成である「中2ピチモ林間学校殺人事件シリーズ」の本編第1章「福原遥編」から。

はるんちゃんが体験した、ある夜の不思議な出来事。これは夢だったのか、それとも現実だったのか?
夜の出来事

まなゆう卒業物語

続いては、長い長いピチレモンの歴史の中でも、文句なしナンバーワン人気世代とされる「まなゆう世代」。

ポップティーン志田友美ちゃんに、現セブンティーン江野沢愛美ちゃん。そして、ピチレ史上スタイルナンバーワン山田朱莉ちゃんの3人が織り成す、ピチレ卒業前夜のドタバタ模様です。
卒業。

のあにゃんシリーズ

現ポップの人気モデル鶴嶋乃愛ちゃんが主人公のシリーズから2本。いずれも、乃愛ちゃんのピチレ時代のキャラがよく分かるものとなっており、特にポップで乃愛ちゃんを知ったという人は、ぜひ読んでみて下さい。

ピチレ時代の相方三田美吹ちゃんとのお手紙のやり取りを描いた「のあとヒマワリの種」。

ピチモ同士で集まって、りこはる卒業後の次のエースを決める話し合い。さてさて、乃愛ちゃんは、全会一致で、みんなから無事エースに指名されるのか!?「のあにゃん、エースへの道!」
ヒマワリの種
エースへの道

さやりぃは生きている

最後は、夏ということでホラー系を2本。まずは、筋金入りの"ヲタモ"荒川ちかちゃんが主人公の「ピチモライアーゲーム」。軽い気持ちで始めた心理ゲーム大会が、やがてとんでもない方向に・・・。

もう1本は、かなり古めの作品から。ピチモ卒業後、北海道は札幌のご当地アイドル"ミルクス"のリーダーとして活躍した松井さやかちゃんが主人公の「さやりぃは生きている」。恐怖の心霊モノとなります。
ライアーゲーム
さやりぃは生きている

番外編

なお、ちょうど先月からスタートした新シリーズ「ニコプチ物語」。西川茉佑ちゃんがプチモになるまでの過程を、ややコミカルに描いた「まゆたん、プチモへの道!」が第1作となりますので、こちらもどうぞ。
プチモへの道!