三月の転校生 Season3

ピチレモンのモデルさんに関する日記

歴代ピチレモン専属モデルの改名パターン

サバイバルの回

f:id:GYOPI:20160522035158p:plain:right今週の「すイエんサー」。冒頭に、出演すイガールの名前が出たところで、ふと思ったこと。なんで"れい"なんだろう?

小林玲ちゃんといえば、ピチモ時代はもちろん、すイガールとしてのニックネームも2011年の初登場以来「レイ」のはず。(⇒参考:すイガール名簿)

改名パターン

こうしてピチレモンをテーマにした日記を日々書いていても、実は現役にしか興味は無く、卒業生はほとんど追いかけないので、玲ちゃんが改名し「小林れい」となっていたことを、初めて知りました。

ということで、せっかくの機会ですので、今日は歴代ピチレモン専属モデルの改名パターンについてまとめてみます。

なお、繰り返しになりますが卒業生のその後はよく知らない関係上、原則として現役ピチモがピチレ卒業までの間に改名したケースにつき、「名字」「下の名前」「全取っ替え」「その他」の4つに分類して、具体的に見ていきます。

下の名前を変える

まずは、今回の玲ちゃんのケース「玲⇒れい」と同様に、下の名前を変えるパターン。

玲ちゃんと同様、下の名前を漢字から平仮名に変えたのが、第7回ピチモオーディション出身の柳生みゆさんで「美結⇒みゆ」。

一方、同じく第7回オーデ出身の伊吹光代さんは「光代⇒ひかり」と、本名をちょっといじった上で平仮名にしたパターン。

さらには、これまた第7回オーデ出身の徳永えりさんは「えりな⇒えり」に1文字削って短縮した形。

それにしても、こうしてみると第7回オーデ組の改名率は異常の域。同期合格が6人いるんですが、そのうち半分の3人が現役中に改名していたりします。

名字を変える

現役時に名字が変わるパターンは意外と少なく、代表例はmina専属としても有名な吉倉あおいさんの「吉原⇒吉倉」。

2008年7月号での初登場時は「吉原」だったんですが、イキナリ次の8月号から「吉倉」に変更となり、読者を驚かせました。

全とっかえ

続いては、名字も下の名前もまとめて変えるパターンですが、さすがに現役時に全とっかえするのは、読者にとっても違和感アリアリ。

そのため、神崎詩織さんの「三輪真由美⇒神崎詩織」と、星井七瀬さんの「星野由真⇒星井七瀬」の2例くらいでしょうか。

その他

最後は、ピチモになる前にすでに改名していたケースをいくつか紹介してみます。

卒業が最も新しいところでは、長崎すみれちゃん。小学生アイドルとして活動していたときの本名「米谷菫(すみれ)」を、旧ラブベリーに入る前に改名。その後ピチレ入り。

ニコプチの"カリ読"(⇒カリスマ読者モデル。現在でいうところの"スー読")から、ピチモ入りした勝呂玲羅さんは、ニコプチ時代の「麗羅⇒玲羅」に。

2013年に卒業した日向ななみさんは、幼少時は"天才子役"ともいわれた当時の「山内菜々」から改名といった感じです。