読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三月の転校生 Season3

ピチレモンのモデルさんに関する日記

スターダスト所属がゼロという緊急事態

ニコ☆プチ

最新のプチモ事務所勢力

f:id:GYOPI:20160518034408g:plain:rightいま発売中のニコ☆プチ6月号をもって、新中2となる伊藤小春ちゃん&涼凪ちゃんたち5人がプチモ卒業。

これにより、現役プチモは21人から16人となったわけですが、では各プチモの所属事務所の勢力図はどう変わったでしょうか。

今日の三月の転校生では、最新プチモの事務所所属状況について、グラフを用いて分かりやすくまとめてみます。

プチモ事務所勢力図

f:id:GYOPI:20160518034925p:plain

3 エイジア(クロちゃん、ニジカ、スミレ)
3 ライジング(ハルカ、ノア、ネネ)
3 エイベックス(リン、マナ、リノ)
2 サンミュージック(レナ、メアリ)
2 チャーム☆キッズ(ミサキ、ココハ)
1 スマイルモンキー(リンカ)
1 オスカー(カホ)
1 ヒラタオフィス(マユ)


三大勢力の鼎立(ていりつ)

最大勢力となったのは、プチモツートップの1人である黒坂莉那ちゃんをはじめとする「エイジアプロモーション」と、もう1人のトップである岩崎春果ちゃんの「ライジングプロダクション」。

これに、新しくスタートした着まわし連載の主役に抜擢され、一気に注目度が高まる高田凛ちゃんの「エイベックス」。

以上3つの事務所が、それぞれ3枠ずつとなり、最大勢力として並びました。

スターダストがゼロの衝撃

一方で、今回岡香鈴ちゃんが卒業となったことで、いよいよスターダストのプチモ枠がゼロという緊急事態。

思えば、去年の香音ちゃん(表紙12回)&岡本結芽乃ちゃん(同4回)&小出華苑ちゃん(同1回)という超豪華3枚看板の卒業により、すっかり潮目が変わったスターダスト。

目に見えて減退傾向にあったところ、ついにそれから補充・差し替えも無く、こうして最後の香鈴ちゃんも卒業となってしまいました。

これにより、ニコプチには創刊以来いつでも必ず1人以上はスターダスト所属のプチモがいるという記録が、キッカリ創刊10周年にして潰(つい)えてしまったわけです。

名門の行方

そもそもスターダストは、プチモの所属事務所として名門中の名門。なにしろ、伊藤夏帆さんに始まり、奏音さん、澤田汐音さん、永野芽郁さん、そして香音ちゃんと、毎年のように卒業生をニコラに送り出してきたのです。それが一転、この惨状。

ということで、今後どうなるのか。今年中に、事務所オーデや顔みせで、スターダストからの加入があるのか。

それとも、このままつながりがプッツり切れてしまうのか。大いに気になるところです。