三月の転校生 Season3

ピチレモンのモデルさんに関する日記

若月音花ちゃん、スー読への道!

スー読とは?

f:id:GYOPI:20151114011644g:plain:right正式名称スーパー読者モデル。ニコプチ独自の、というか、少なくともニコラやピチレモンでは見られない制度です。

位置づけとしては、専属モデルと読者モデルとの中間。基本的に、読モ常連さんの中から、その人気&活躍を編集部に認められたコが、スー読に昇格することになります。

狭き門

2015年の場合でいうと、定数わずか6人。小5と小6がそれぞれ3人ずつ。基本的に、5月のイベント「プチコレ」にて、小5の読モの中から選出され、活動スタート。

中1となった瞬間である6月号をもって卒業となりますので、実質の任期は2年キッカリとなっています。

とにかく、スー読の採用枠(人数)自体が少ないので、むしろ専属モデル(プチモ)になるよりも、はるかに難しいとさえいわれるほどです。(⇒参考:スー読|ニコプチ用語集)

専属よりカワイイ!?

実際、歴代のスー読の中には、「プチモより可愛い!」と評判のコが毎年のように存在。たとえば、今年の卒業生である大森汐莉ちゃんはもちろん、2014年卒業生の長谷川愛里ちゃん(元乙女新党)&岩城優里ちゃんといったところが"可愛い系"の代表例とされます。

また、現ラブベリー関りおんちゃん&阿部夢梨ちゃん、さらには現ポップティーン丸山蘭奈ちゃん、現AKBの横島亜衿ちゃんといったところもスー読出身で、卒業後の活躍について、ほとんど専属組にも引けを取らないといえます。

ということで、スー読について簡単に理解してもらったところで、以下本題に入ります。

選出の季節

今年も、先日発売された6月号にて、前出の汐莉ちゃんをはじめとする新中1となった3人が卒業。現時点で、現役スー読は、わずか3人となっています。

となると、補充があるのは当然。例年通り、今年もゴールデンウィーク中に開催される、ニコプチ最大のファッションイベント「プチコレ06」にて、新スー読が発表されることになるはずです。

では、いったい誰が選ばれるのか。さっそく「読モ常連さん」の「新小5」で「専属並みにカワイイ」の3点をキーワードに、ちょっと予想してみます。

キーワード

読モ常連とは、過去1年のニコプチ本誌のほぼ全ての号に、なんらかの形で登場していること。

特に、前年のプチコレに参加していたこと。前年の「プチモ運動会」に参加していたこと。そして、直前6月号の「コーデ選手権」に出場していることといったあたりを重視します。

新小5というのは、単に任期の問題。せっかくスー読になっても、小6の場合、わずか1年後に卒業となるのでは、さすがに短すぎます。

かといって、小3や小4では、"KIDS扱い"ギリギリのラインであり、見た目的にも幼すぎる点、やや難しいところ。

唯一、歴代最年少記録となる小3でスー読となったアイリーンちゃんの例もありますが、さすがに例外といえそうです。

あとは、"専属並み"の見た目(スタイル含)。客観的に見ても「明らかに可愛い!」「このまま読モにしておくのはもったいない」と思える子をピックアップします。

結論は音花ちゃん

ということで、以上のポイント全てを満たすコは誰か。三月の転校生の結論としては、若月音花ちゃん(公式ブログ⇒おとかのメロディ日記)でどうでしょうか。

特徴的な髪型が印象的だった去年のプチモ運動会(12月号73p)。そのすぐ後のページの「京王百貨店キッズファッションショー」コーデ(同79p)。いずれも、同じページに出ている他のコより、ひときわ目を引く可憐さ&存在感。

当時は小4の夏であり、まだまだ小っちゃかったですが、小5となった今、6月号のコーデ選手権(66p)でも確認できるように、わずか半年で140cmまで成長。

ニコプチKIDSからコーデ選手権を経て読モ。2015年のプチコレには「05」「A/W」ともに出演と実績も十分。かつ、新小5&見た目カンペキと、上記3点いずれにもピッタリ合致。

予想というよりも希望。ぜひ、音花ちゃんには、スー読になって、もっと誌面に登場して欲しいと思います。

プチコレに参加する人へ

なお、ニコプチ本誌における新スー読の正式発表は、例年通りだと6月22日発売の8月号「プチコレ06レポート」になるところ。

そこで、この日曜日のプチコレに参加される方。「スー読おひろめ」があったか。あったとして誰が選ばれたか。ぜひ教えてくれるとうれしいです。以下のフォームからお願いします。

メッセージを送る