読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三月の転校生 Season3

ピチレモンのモデルさんに関する日記

現役3人目のライジング

山内寧々ちゃん事務所決定!

f:id:GYOPI:20160426040450p:plain:rightすでに本誌巻末のプロフィールページを見た人はご存知の通り、2015年に実施された第4回オーディション出身の新プチモ山内寧々ちゃんの所属事務所が決定。

ライジングプロダクションということで、現役プチモとしては、岩崎春果ちゃん&乃亜ちゃんに続く3人目となります。

一般応募の引き受け先

そんな寧々ちゃんといえば、前回のオーデ合格者6人の中で、事務所や養成所・スクールに所属しない純粋な一般応募としては、ただ1人の存在。

よって、所属先の決定に至るまで、多少時間がかかったわけですが、2014年実施の第3回オーデにおける唯一の一般応募である乃亜ちゃんも、同様の経緯を経てライジング所属となりました。

ということで、ここから1つの法則が見えてきます。それは、芸能事務所に所属しない普通の読者がプチモオーデに合格して専属モデルとなる場合、原則としてライジングが引き受け先となるという点です。

ライジング組の活躍

これは大きなアドバンテージ。実際、春果ちゃんは現ニコプチにおいて黒坂莉那ちゃんと並ぶツートップエースだし、乃亜ちゃんも表紙&北海道ロケ経験者で、今回の着まわしでもメーンキャラの役どころ。

春果ちゃんは、読モからプチコレを経て専属モデルになったケースですが、すでに事務所に所属した状態での加入(事務所オーデ出身)でない点は一般応募組と共通だし、乃亜ちゃんは、すでに書いたとおり純オーデ一般組。

一般合格でも安心

ということで、一般応募でライジング所属できれば、これほど心強いことはありません。

かつてのピチレモンの場合、事務所に所属しないオーデ合格者は全員、強制的に無名&弱小の某T事務所に入れられ、しかも移籍するにはピチモをやめなくてはならなかったのとは大きな大きな違い。

こうして、先輩のようにニコプチでも活躍できるし、将来的には同事務所のアイドルグループ原宿駅前パーティーズへの加入もあるかもしれません。

今年のオーデに向けて

とにかく、合格後の展望が広がるわけで、今回の寧々ちゃんのケースは、今年の夏あたりに募集がスタートするであろう第5回プチモオーデに応募しようと思っている人にとっても、いいニュースといえるのではないでしょうか。

事務所に所属しない人も、合格すれば編集部の仲介で大手に所属できるニコプチのオーデ。ちょっとでも興味のある人は、ぜひ積極的に応募してみてください。