読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三月の転校生 Season3

ピチレモンのモデルさんに関する日記

2016年度着まわし物語主役予想

新シリーズ

f:id:GYOPI:20160327011735p:plain:rightニコプチ最大の人気企画「着まわし物語」。出演メンバー固定のストーリー系連載として、その年の6月号から翌年4月号にかけ、キッカリ1年続きます。

この連載の主役に選ばれることは、今後1年間メーンとして本誌に出続けられることを意味し、プチモにとっては誰もがやってみたいと思うところ。

そこで今日の三月の転校生は、いよいよ次号から着まわし新シリーズがスタートするということで、ズバリ今年のメーンは誰になるのか。過去のデータを参考に、ヒロイン予想です。

これまでのシリーズは?

もともとニコプチでは、2011年4月号からストーリー形式での着まわし連載が行われてはいましたが、「1年間固定の主役1人」という現在の形に定着したのは2012年度の金泉杏美ちゃんシリーズから。

以後、2013年が杉本愛莉鈴ちゃんシリーズ。2014年が岡本結芽乃ちゃんシリーズ。そして、いま発売中の4月号で最終回を迎えた伊藤小春ちゃん&岩崎春果ちゃんのW主演シリーズへと続きます。

歴代シリーズ一覧

2012年シリーズ(金泉杏美主演)
「魔法使い あみたん」

2013年シリーズ(杉本愛莉鈴主演)
「マリリン刑事の着まわし事件簿」

2014年シリーズ(岡本結芽乃主演)
「ゆめのんタイムトラベル」

2015年シリーズ(伊藤&岩崎W主演)
「コハルカSPEC学園」


主役の共通点は?

以下、さっそく今年のシリーズの主役を予想に入るわけですが、まずは過去のシリーズの主役の共通点をみてみましょう。

すると、第1期の杏美ちゃん、2期の愛莉鈴ちゃん、3期の結芽乃ちゃん、そして4期の小春ちゃんと、いずれのシリーズの主役も、各年度の最年長となる中1が務めていることが分かります。(ダブル主役だった2015年の春果ちゃんだけは小6)

一方で、名物企画だから当然に「主役=エース」かというと、実は案外そうでもなかったりもします。

2・3番手が抜擢(ばってき)

実際、杏美ちゃんの同期には、表紙回数プチモ歴代2位という阿部紗英ちゃんという大エースがいたし、愛莉鈴ちゃんの期にしても、扱いとしては中園侑奈の方が若干(じゃっかん)上位。

結芽乃ちゃんの期にいたっては、言うまでもなく香音ちゃんがいたし、2015年は涼凪ちゃんがトップ扱いです。

ということで、着まわしシリーズの主役にエースは無いという結論が導き出されます。

新人が抜擢

"エースは無い"ということは、何を意味するか。そもそもエースは、ある程度の長さのプチモ歴を持ち、読者に浸透(しんとう)しているコです。

対して、最近のシリーズの主役はというと、プチモデビュー2号目という結芽乃ちゃんのケースは別格にしても、小春ちゃんがプチモ歴半年、春果ちゃんが同10ヶ月といったように、いずれもがプチモになってから1年以内で主役に抜擢されています。

つまり、"エースは無い"ということは、読者への浸透度合いや、プチモ歴の長さに、一切囚(とら)われず、編集部が将来性を見込んだ推しが抜擢されるということです。

予想のポイント

以上、過去のデータから導き出された主役選びのポイントをまとめてみると、第1に「4月からの新中1」。第2に「エース以外」。第3に「編集部の推し」。

これに、過去の主役陣に共通する「オモシロ演技ができるキャラ&器用なコ」という条件も加えて、いよいよ現役プチモを検討していきます。

クロちゃん本命

大前提として、さすがに2年連続で主役となるのは前代未聞(ぜんだいみもん)だし、なにより2016年はエースとして期待される春果ちゃんは、とりあえず"無い"ということで、以下の予想を組み立てます。

すると、真っ先に候補となるのが、もちろん黒坂莉那ちゃん。「新中1」「春果ちゃんに次ぐ2番手」「編集部の推し十分」「キャラOK」ということで、いずれの要件にもピッタリ合致。

唯一、次号で「クロちゃんBOOK」のソロ企画があったり、先月のテレビ出演で知名度を上げたりと、展開次第でエースになっちゃう勢いなのが不安点といえば不安点ですが、それでも次のシリーズは"クロちゃん主演"が一番しっくり来ると思います。

対抗は?

では、他はどうでしょうか。残る中1としては、表紙経験者の乃亜ちゃん、新年度すイエんサー決定の西川茉佑ちゃん、着まわし2015シリーズのゲスト出演が評判だった千葉泉恋ちゃんといったところ。

シリーズの主役キャラとしては、この中では茉佑ちゃんが一番合ってる気もしますが、もはやプチモ歴1年半となり大きな抜擢感はなく、編集部の推しも強いとはいえないところ。

一方で乃亜ちゃんはというと、プチモにおける"ハーフの美人さん担当"であり、着まわしシリーズの"おふざけ主役"となると、これまたキャラ的に無さそう。

新人さん大抜擢で

となると、残るは一発大逆転。編集部が推す、2015年オーディション出身の新人さんが、大抜擢されるケースです。

ただし、新人さんがイキナリ抜擢といっても、すでに今期の新プチモたちは次号で登場3号目となり、結芽乃ちゃんが主役となったとき(登場2号目)より遅くなるわけで、特に問題なし。

あとは学年ですが、これまた、2015シリーズでは、春果ちゃんが初の小6で主役をとめたことからも、必ずしも中1限定とは言い切れません。

ということで、現在の新プチモの断トツ1番人気。ニコプチ久々の大型新人にして、将来のエース候補阿部ここはちゃんによる、着まわし新シリーズ主役大抜擢があっても驚けないところです。

まとめ

ということで、ニコプチ6月号の発売まで、あと1ヶ月。新シリーズの主役の座は誰になるのか。クロちゃんか、ここはちゃんか、それとも、他の誰かなのか。

卒業特集はもちろん、ニコラ行きの発表があるのかどうかともども、内容盛りだくさんとなりそうな次号の発売を、楽しみに待ちたいと思います。