読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三月の転校生 Season3

ピチレモンのモデルさんに関する日記

歴代ピチモ名鑑完全リスト

ピチレモン

ピチモ名鑑とは?

f:id:GYOPI:20160210040408p:plain:rightときどき、「2007年の現役ピチモで1番背が高かったのは誰だっけ?」「2010年の現役ピチモは全部で何人いたっけ?」といった疑問が浮かんだりすることはありませんか?

そんなとき、すごく役に立つのが「ピチモ名鑑」。ピチレモンの付録として、年に1度か2度、とじこみや別冊の形で付いてきた小冊子です。

そこには、当時の現役ピチモ全員のプロフィールをはじめ、さまざまなデータが掲載されているわけで、まさにこうして過去を振り返るときに格好の資料となるのはもちろん、なにより、これら名鑑を集めて、つなげることで、時代時代のピチモの歴史が見えてくることになります。

リストが必要

とはいえ、肝心のその名鑑が、いったい何年の何月号に付いていたのか。それを知らないことには、本棚から引っ張り出して調べようがないし、古本屋さんでバックナンバーを買おうと思っても、どの号を買っていいのか分かりません。

そこで、歴代ピチモ名鑑の掲載号を一覧にしたリストがあると、それはそれで便利なわけです。

情報を一元化

ちなみに今回、ちょっと必要があって2007年の名鑑について調べていたんですが、幸いうちのサイトが出てきて、すぐに2007年の8月号に掲載されていたことが分かりました。

ただ、うちのサイトに情報があるとはいっても、現行の「三月の転校生 Season3」だったり、旧サイト「Season1」だったり、さらには「ピチレモンWiki」だったりと、その情報は年代ごとに分散。

ということで、改めてここに過去の全部のピチモ名鑑をリスト形式にして、情報一元化してみました。

なお、それぞれの名鑑ごとの詳しい表紙画像付き解説については、今日の日記の一番下のリンクから直接、各サイトに行って読んでみてください。

名鑑リスト完全版

2003年06月号「モデルデータファイル」
2004年(毎月)「ピチモ名鑑カード」
2005年12月号「スクールライフBOOK」
2006年12月号「リアルライフBOOK」
2007年08月号「完全プロフ帳」
2008年12月号「ピチモ名鑑」
2010年02月号「パーフェクトBOOK」
2010年11月号「ピチレ出席簿」
2011年05月号「HAPPYプロフ帳」
2011年11月号「プラベプロフ帳」
2012年06月号「プロフBOOK」
2012年10月号「ピチモスクール名鑑」
2013年09月号「自分みがきBOOK」
2014年02月号「ピチモ名鑑」
2014年05月号「ふわカワBOOK」
2014年10月号「スクール名鑑」
2014年12月号「ピチモ名鑑」
2015年03月号「ピチモ解体新書」


名鑑の歴史

ピチモ名鑑が始まったのが2003年から。以後、基本的に年1回のペースで、名鑑企画が続いていくことになります。

ただし2004年は、オモテが写真&ウラがプロフィールという「ピチモ名鑑カード」が、毎月4人分ずつ、1年にわたって付録に付いてきました。

2010年代に入ると、ますますモデルに焦点が集まるようになるに伴い、名鑑企画もグッと回数が増え、年2回ペースに。

また、編集部が替わった2014年は、たった3ヶ月の間に、新・旧それぞれの編集部が名鑑企画を行ったため、年3回もあったり。

そして、運命の2015年。新年そうそうに発売された3月号掲載分を持って、名鑑企画は最後となりました。

まとめ

以上、リストにあげた名鑑掲載号全18冊をそろえるだけで、おおよそのピチモの歴史が見えてきます。

いまからでもピチレを知りたい。改めてピチレを振り返りたい。思い起こしたい。そう思っている人は、ぜひバックナンバーを集めてみてもいいかもしれません。
⇒参考:2014年名鑑
⇒参考:2010年~12年名鑑
⇒参考:2004年~09年名鑑