読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三月の転校生 Season3

ピチレモンのモデルさんに関する日記

ラブベリー復活!?

ラブベリー

LOVE berry vol.1

f:id:GYOPI:20151129025142p:plain:right中学生向けビューティ&ファッション誌『LOVE berry(ラブベリー)』の第1号が、12月25日に発売となることが正式に発表されました。

そのタイトルからも分かるとおり、2012年2月に休刊となった中学生雑誌『ラブベリー』の流れを引き継ぐものとなります。

LOVE berry vol.1: タウンムック

LOVE berry vol.1: タウンムック


ラブベリーとの違い

ただし「引き継ぐ」とはいえ、タイトルロゴは、カタカナからアルファベットに。本誌のサイズも、A4から1回り小さいB5に。分類も、雑誌ではなくムック扱いに。

また、あくまで「vol.1」ということで、旧ラブベリーのような月刊ではなく、まずは不定期刊行からスタート。

ということで、タイトルの"読み"こそ一緒ですが、その内容はとなると、かつてのラブベリーとはガラッと違ったものとなりそうです。

モデル陣は?

ちなみに、注目のモデル陣はどうなるのか。出版社サイトの内容紹介には「女のコたちの憧れであるティーン誌人気モデルに加え、同世代現役アイドルたちも多数出演」とあります。

とりあえずは、自前の専属モデルを揃えるのではなく、表紙の島崎遥香さん(AKB48)のようなアイドル含め、幅広く集める方針のようです。

ピチモから

なお、元ピチレモン読者として、なによりの注目は、関りおんちゃんがモデルとして登場しているという点。

りおんちゃんといえば、12月4日更新のオフィシャルブログにて、ラブベリー復刊と自身の登場について告知したものの、その後すぐに記事中の該当箇所が削除されました。

なので、ホントに発売されるのか、ちょっと不安に思っていたところ、こうして無事に発売となったことで一安心。

さらには、恩田乃愛ちゃんも、本日更新のオフィシャルブログで同誌のモデルとなったことを報告しています。

値段も380円と、比較的お買い得ですので、とりあえずはどんなものか、気になる人はぜひ買ってみてもいいかもしれません。

次回への予習

発売後、改めて「LOVE berryの勝算」について、モデル陣や、購読世代と中学生雑誌の部数の現状などなど検討しつつ、まとめる予定です。

その際、旧ラブベリーの失敗ケースとの比較も行いますので、発売までに以下のリンク先から、ラブベリー休刊事件の顛末(てんまつ)を読んで理解しておいてください。

ラブベ休刊ドキュメント
中学生雑誌休刊の歴史