三月の転校生 Season3

ピチレモンのモデルさんに関する日記

キラチャレ出身のモデルさん

キラチャレとは?

f:id:GYOPI:20151114011828g:plain:rightキラチャレとは、エイベックスの主催する新人発掘オーディションで、正式名称は「キラット☆エンタメ チャレンジコンテスト」。

毎年、夏から各地で地方予選がスタート。秋に決勝大会が行われ、最終的にグランプリと各部門賞の合格者が決定するわけですが、モデル部門において「ニコプチ賞」を受賞すると、そのまま直通でニコプチの専属モデルになることができます。

この点、プチモオーディションと並び、芸能事務所に所属しない普通の読者の女の子が一気にプチモになれる、数少ないチャンスといえます。

キラチャレ出身

では、これまでにキラチャレをへてプチモとなった人は何人くらいいて、それは具体的に誰なのでしょうか?

今日の三月の転校生では、「歴代キラチャレ出身プチモ一覧」ということで、明日に同オーデの2015年大会決勝を控えた今、改めてキラチャレとニコプチの関係をみていきます。

キラチャレ⇒プチモ

2007 中島愛蘭
2008 飯豊万理江&三好桃瑠
2009 船橋愛&奥村麗渚
2010 福島雪菜
2011 戸川栞那
2012 佐久間乃愛
2013 新美友菜
2014 夏目璃乃


ニコプチ賞が無い時代

キラチャレのモデル部門合格者が、最初にニコプチに来たケースは、2007年の中島愛蘭さん。この時点では、モデル部門に「ニコプチ賞」という特別賞は存在しておらず、結果的にエイベックスがプチモに押し込んだ形となります。

続く2008年は飯豊まりえさん(当時は飯豊万理江)と三好桃瑠さん。ただし、この2人のプチモ加入経緯もこれまた複雑で、特に飯豊さんに関しては公式サイトや誌面のプチコレ告知でこそ「キラチャレ出身」となってはいますが、正確には両者「avexキッズプロジェクト×ニコプチ公開オーディション」の合格者。エイベックスとニコプチが初めて合同で実施したオーデ出身となります。

ニコプチ賞時代

そして2009年。前年の合同オーデの成功もあって、この年のキラチャレから、いよいよ本格的に「ニコプチ賞」が新設。さっそく船橋さん&黒崎レイナさん(当時は奥村麗渚)がダブル受賞しプチモ加入を果たします。

以後は、2010年が福島雪菜さん、2011年が戸川栞那さん、2012年が佐久間乃愛ちゃん、そして2013年が新美友菜ちゃんといった具合に各回1人ずつ受賞。

で、去年のキラチャレ2014のニコプチ賞はといえば、現役プチモである夏目璃乃ちゃんとなります。

新プチモが決定

そんなキラチャレ、今年の決勝大会がいよいよ明日に迫りました。同日にニコプチ賞の受賞者も発表されるので、いわば、その瞬間に新プチモが決定することになるわけです。

もちろん、正式なプチモ加入&本誌の初お披露目は、12月22日発売の2016年2月号、もしくはその次の号まで待たなくてはなりませんが、さてさて、新プチモとなるのはいったいどんなコか。今から結果が楽しみです。