読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三月の転校生 Season3

ピチレモンのモデルさんに関する日記

ピチモvsニコモ身長対決!2015夏

ニコラ

最新身長ランキング

f:id:GYOPI:20150710010525g:plain:right毎年恒例、夏の定期企画、Pichileとニコラの現役専属モデルによる、合同身長ランキングです。

今回は、2015年7月1日時点における、両誌の全モデルの最新身長を集計。1位から49位までをランキング形式で発表します。

一般的に、「アイドル系」「可愛い系」のイメージが強く、モデルとしても小柄なコが多い印象のPichile。ですが、今年のオーディションでは、例の「オトナっぽリニューアル」の一環として、170前後を3人も採用しました。

これにより、Pichileがどこまで平均身長を伸ばしたか。どこまで、ニコラに迫ったか。さっそく、ランキングを見ていきましょう。

Pichile&ニコラ合同身長ランキング

01位 吉村花音  178.0(ピ)
02位 倉本彩   172.5(ニ)
03位 古川優奈  172.0(ピ)
04位 山崎紗彩  171.0(ピ)
05位 小澤奈々花 170.0(ニ)
06位 小川涼   170.0(ピ)
07位 駒井蓮   168.0(ニ)
08位 小林恵月  168.0(ニ)
09位 中澤瞳   168.0(ピ)
10位 清水凜花  167.5(ニ)
11位 塚本凪沙  167.0(ニ)
12位 杉本愛莉鈴 167.0(ピ)
13位 石田美月  166.0(ピ)
14位 高嶋芙佳  165.0(ニ)
15位 中村里帆  165.0(ニ)
16位 山本優奏  164.5(ニ)
17位 志田彩良  164.0(ピ)
18位 溝部ひかる 163.5(ニ)
19位 永野芽郁  163.0(ニ)
20位 大谷凜香  163.0(ニ)
21位 久間田琳加 163.0(ニ)
22位 青島心   163.0(ピ)
23位 荒川ちか  162.0(ピ)
24位 青島妃菜  161.0(ニ)
25位 中野あいみ 161.0(ニ)
26位 上白石萌歌 161.0(ピ)
27位 中野ケイナ 161.0(ピ)
28位 鈴木美羽  160.0(ニ)
29位 佐々木莉佳子160.0(ピ)
30位 清原果耶  159.0(ニ)
31位 南沙良   159.0(ニ)
32位 福原遥   159.0(ピ)
33位 鶴嶋乃愛  159.0(ピ)
34位 平塚日菜  159.0(ピ)
35位 優希美青  158.0(ピ)
36位 三田美吹  158.0(ピ)
37位 日達舞   158.0(ピ)
38位 岡田結実  158.0(ピ)
39位 川床明日香 156.0(ニ)
40位 関根莉子  156.0(ピ)
41位 恩田乃愛  156.0(ピ)
42位 香音    155.0(ニ)
43位 井頭愛海  154.0(ピ)
44位 山本花織  154.0(ピ)
45位 大原優乃  154.0(ピ)
46位 黒川心   154.0(ピ)
47位 宮原響   153.0(ニ)
48位 関りおん  153.0(ピ)
49位 塚田百々花 153.0(ピ)


のんたん総合1位

総合ランキング1位に輝いたのは、去年に引き続き、今年も吉村花音ちゃん。やはり、中学生雑誌のモデルさんとして、身長178cmは圧巻。2位以下に大差をつけての優勝です、

なお、Pichile本誌においては、旧編集部時代に、一時「178cm」と表記がありましたが、現在はなぜか「176」に逆戻り。

しかし、オフィシャルブログでは、本人がハッキリと「178cm」と書いている点、記録としてはこちらを採用しています。ただ、たとえ176cmでも、大差で単独1位なのは変わりません。

170超グループ

続いては、上位グループに目を移します。今回の170cm超は全部で6人いて、その内訳はというと、Pichile勢がトップを含む4人に対し、ニコラ勢は2人。

実際、花音ちゃん他、美人系の代表格山崎紗彩ちゃんを筆頭に、クール系代表小川涼ちゃん、期待の新人古川優奈ちゃんと、多彩な面々がそろっていて、意外にも高身長の本格モデル系は、完全なPichile優位となっています。

小柄グループ

一方の小柄グループはどうでしょうか。今回の154cm以下は合計7人ですが、こちらもPichile勢が6人を占め、ほぼ独占状態。

ただし、Pichile伝統の140台はというと、現時点では珍しくゼロ。ちょうど去年の今頃、148cmで中学生モデル最小だった黒川心ちゃんが、それから半年足らずで、年末には152cmに成長(現在は154cm)。以来、空白状態が続いています。

と、そんな心ちゃんに代わって、新たに中学生モデル最小となったのは、関りおんちゃん&塚田百々花ちゃんの2015年オーデ新ピチモコンビに、ニコラから宮原響ちゃんの3人で、いずれも153cmです。

全体的な傾向

f:id:GYOPI:20150720015700j:plain:rightさらに、全体的な傾向について。左の図は、上記ランキング表につき、Pichile所属は赤に、ニコラ所属は緑に、それぞれ色づけしたものです。

ようするに、数字云々ではなく、色の分布によって、視覚的&直感的に、両誌のモデルの身長傾向が、見えてくるわけです。

するとどうでしょうか。明らかに、緑色が上半分、つまりは平均より上に分布し、ピンク色は、半分より下に集中していることが分かります。

とくに、150台は、ほぼピンク一色。それもそのはず、Pichileに150台が15人もいるのに対し、ニコラには、たった5人しかいないのです。

両誌の平均身長

ということで、以上を踏まえた上で、両誌の平均身長を出してみます。Pichileが160.9cmに対し、ニコラは163.0cm

上位に4人も入ったこと、オーデ新ピチモに高身長が多かったことなどから、一見、Pichileの身長がニコラに迫った印象もありましたが、その実、相変わらずだったという。

ちなみに、今年のオーデ出身者に関しては、170前後が3人いる反面、りおんちゃん&ももちゃんの最小コンビが、キッカリ平均値アップを打ち消しています。

まとめ

最後にまとめです。ここまでみてきたように、平均身長では、2015年も完全にニコラに軍配が上がりました。

「オトナ路線」もいいですが、そのせいで、りおんちゃんや心ちゃんなど、読者人気の高い小柄系の出番が減ってしまっては、やっぱり本末転倒です。

ピチ読の全てがオトナ系を望んでいるわけではないし、実際のピチ読にも小柄なコは多いわけで、参考になるのは自分のサイズに合ったモデルさんの着こなしです。

要は、モデル起用のバランス。編集部には、オトナ路線を強調しつつ、小柄系ピチモもバランスよく配置し、なるべく多くのみんなが納得できる誌面を作っていって欲しいと思います。