三月の転校生 Season3

ピチレモンのモデルさんに関する日記

今日から合格電話スタート

1次審査合格発表日

f:id:GYOPI:20150309015913p:plain:rightいよいよ本日9日より、2015年実施「第23回ピチレモン専属モデルオーディション」の1次審査を通過した人へ、電話連絡がスタートしました。

募集要項にもあるように、タテマエ上は連絡期間として、月曜から金曜までの5日間が取られています。

とはいえ実際のところ、いつ&何時ころ連絡が来るのでしょうか。さっそく、気になる連絡の日時について、過去の実例を参考に考えてみます。

いつ&何時に来るか

日にちとしては、基本、初日がダンゼン。遅くとも、2日目&3日目までが勝負。残りは、どうしても連絡がつかない人や、辞退者が出た場合の補欠合格のための予備日となります。

時間帯としては、親が家にいる確率が高く、かつ、深夜や早朝などをのぞいた、家庭に迷惑とならない時間帯になります。具体的には、夕ご飯時。

以上をまとめると、1日目の夜が正解。うちの予備校出身者が体験したケースだと、実際に1次に通過したその人は、ズバリ「初日の夜、だいたい午後8時ころ」だったそうです。

合格電話のポイント

合格電話では、もちろん合格を伝えるのが主な目的ですが、それ以外に重要な点が2つ。「応募意思の確認」と「保護者承諾の確認」です。

前者の応募意思確認とは、ようするに本人の意思で応募したかどうかのチェック。勝手に、友達や姉妹が応募者の名前を語り、本人に内緒で応募したケースなど、そもそもモデルになる希望がない合格者の排除です。

後者の保護者承諾確認はそのまま。親に内緒で、応募用紙に勝手にサイン&ハンコを押して応募したものの、結局親の許可が出なかった場合です。たとえ合格しても、親の許可がなければ、事務所にも所属できないし、ピチモにもなれません。そんな合格者の排除です。

1次合格後の流れ

電話連絡の数日後、こんどは郵便で、書面による合格通知や、2次審査に関することなどなど事務的な連絡が書かれた手紙が入っている封筒が届きます。

まずは、そちらをじっくり読んだ上で、近々更新される三月の転校生の「2次審査対策」も参考にしつつ、2次に臨んでください。

合格報告受付中

なお、みごと今年のオーディションで、1次に受かった人、電話が来たという人は、ぜひぜひ、合格報告をお待ちしています。

報告は、来年のピチモオーディション予備校の参考にさせていただきます。お礼としては、2次に向けた簡単なアドバイスや相談、意外な必勝法(?)を用意しています。