三月の転校生 Season3

ピチレモンのモデルさんに関する日記

ピチレモン三大オーデ比較

3大オーディション一覧

f:id:GYOPI:20141116012513p:plain:right今年から来年にかけて、ピチレモンの創刊29周年を記念し(⇒参考:30周年のウソ)、「ピチ歌オーデ」「ドリームオーデ」「ピチモオーデ」と、3つのオーディションが立て続けに実施されます。

そこで、今日の三月の転校生では、各オーデごとに、応募条件や募集期間、合格後どうなるかなどななど、一覧表にして分かりやすく整理しみます。

「芸能界に興味がある」「モデルをやってみたい」「歌手デビューしたい」「とにかくピチレに出たい」。いったい、どれに応募したらいいのか、あなたの希望にあったオーデが、きっと見えてくるはずです。

3大オーデ比較

f:id:GYOPI:20141116025412p:plain

個別に解説

上の表は、9月号で募集があった「ピチ歌オーディション」、今月号で募集中の「ドリームピチモオーディション」、年が明けて2月号&3月号で募集される「ピチモオーディション」の3つについて、各オーデの特長を分かりやすくまとめたものです。

以下、「応募資格」「合格後」「交通費・ギャラ」「事務所紹介」の4点について、表に従って解説していきます。

応募資格比較

応募資格は、とにかく芸能事務所に所属していないことが条件となる一般限定か。それとも、一般でも事務所所属者でも、応募できるかの違いとなります。

すると、表にある通り、年明けに募集が始まる正規のピチモオーディションのみが、一般&事務所となり、事務所に所属するプロの応募も可能。残りの2つは、一般限定となっています。

合格後はどうなる?

まずは、ピチ歌オーデ。これはもう、目的が最初から「歌手デビュー」とハッキリしています。実際、現時点ではすでに合格者も決まって、年明けのデビューに向け、レッスン中のはずです。

同様に、ピチモオーディションも、その目的は明らか。改めていうまでもなく、ピチレの専属モデルです。当然に合格後は、ピチモとして活躍することになります。

で、問題は、ドリームオーデ。合格後、どうなるのか、今、まさに募集受付の真っただ中なのにも関わらず、困ったことに、いまいちハッキリしていません。この点、詳しくは、次回更新の「ドリームオーデ研究」でまとめます。

交通費・ギャラは?

合格後のお仕事として撮影やイベントに参加するにあたり、交通費やお給料はどうなるのか。ピチ歌とピチモは、当然「お仕事扱い」ですので、交通費は全額支給、撮影料もその都度支払われます。

で、これまた問題はドリームオーデ。おそらく、その待遇は「読者モデル扱い」となるはずで、となると、交通費自腹、撮影料ナシが有力。この点も詳しくは、次回の研究で。

事務所の紹介

最後は、一般応募の合格者に対する、事務所の紹介について。ピチ歌、ピチモオーデ共に、合格後は、ピチレ編集部の紹介により、所属する芸能事務所が決まります。

一方、ドリームオーデは、12月号の募集要項を見ても、まったく何も書いてないので、完全に不明です。ということで、これまた、次回の研究日記で詳しく検討します。

まとめ

ピチモになりたいなら、年明けスタートのピチモオーデ。芸能デビュー、とくに歌手系に興味があればピチ歌(募集終了)。で、とりあえず何でもいいからピチレの誌面に出たい、とにかくモデル体験がしてみたいなら、現在募集中のドリームオーデ。

3大オーデを分類すると、だいたいこんな感じとなります。ただし、すでに書いてきたように、なにかとナゾが多いのがドリームオーデ。ということで、次回の三月の転校生は、ドリームオーデに絞った特集となります。

参考資料

今日は3大オーデの大まかな比較をしてきたわけですが、各オーデについて、より詳しく知りたい場合、以下のサイト&日記を参考にしてみてください。

ピチモオーディション予備校
ピチ歌オーデの全貌
ドリームオーデ研究