三月の転校生 Season3

ピチレモンのモデルさんに関する日記

新編集体制での登場数は?

ピチレモン11月号データ&感想

f:id:GYOPI:20141030001320j:plain:rightピチレモン2014年12月号について、「登場数ランキング」と「もくじ別登場モデル一覧」が出来ました。

先週からずっと書いているように、今月号から編集長が交代。それだけでなく、編集スタッフまでも一新。さてさて、そんな新たな編集体制の下、ピチモの起用方法に、どんな変化があったでしょうか? さっそく、登場ランキングから見ていきます。

⇒参考:12月号登場データ

2014年12月号ピチレモン登場ランキング

 1位 関根莉子   14
 2位 杉本愛莉鈴  13
 3位 福原遥    11
 〃  岡田結実   11
 5位 上白石萌歌   9
 〃 小川涼     9
 〃 大原優乃    9
 8位 石田美月    8
 9位 黒川心     7
10位 鶴嶋乃愛    6 
 〃 長崎すみれ   6
 〃 五十嵐ありさ  6
 〃 三田美吹    6
14位 森高愛     5
15位 荒川ちか    4
 〃 山口乃々華   4
18位 田尻あやめ   3
 〃 日達舞     3
19位 中山咲月    2
 〃 平塚日菜    2
 〃 佐々木莉佳子  2
22位 優希美青    1


新体制でも「りこはる」中心

今月号の登場トップは、先月に続き関根莉子ちゃんで、2カ月連続。今月は、久しぶりに表紙にも返り咲き、絶好調です。

2位の杉本愛莉鈴ちゃんは、新ピチモながら、相変わらずの安定した登場数。本格登場3ヵ月目となる10月号で、イキナリ1位を取って以来、すっかり上位に定着です。

また、今月号で驚異の12カ月連続表紙を達成した福原遥ちゃんが3位。と、ここまでなら、旧編集部と、それほどピチモ起用の変化もないように思えたのですが、注目はもう一人の同率3位。

結実ちゃん大幅アップ

愛莉鈴ちゃん同様、新ピチモ岡田結実ちゃんが、一気に増やして、はるんちゃんに並ぶ登場数となり、同率で3位。本格登場以来、22位、9位、6位と、じょじょに登場を増やしてきてはいましたが、ここで一気に大幅アップ。見事、3位入賞まで伸ばしてきました。

そんな結実ちゃん、ただ数が増えただけではありません。しっかり登場の内容も伴っています。たとえば、巻頭の「ピチモ名鑑」。1ページめ、2ページめが「りこはる」なのは当然として、なんと3ページめに、結実ちゃんが掲載。それも、りこはると同スペースとなっています。

今回の名鑑で、まるまる1ページが与えられたのは、りこはると結実ちゃんの3人だけ。このことから、新編集体制の下、結実ちゃんが実質3番手評価となりつつあることがうかがえるところです。

みっきー復活

また、旧編集部の下、ここ3カ月の登場数で、22位、9位、18位と、完全に低迷していた石田美月ちゃんが完全復活。元々、読者人気が高く、小6合格&スタイル抜群ということで、将来のエース候補として期待されていた存在。新編集部には、美月ちゃんに、どんどん活躍の場を与えてほしいと思います。

その他、大原優乃ちゃん、小川涼ちゃんもいったところも、一気に巻き返してきました。

下降組

一方、新体制で、登場が減った組はどうでしょうか。すると、真っ先に、優希美青ちゃんがあげられますが、美青ちゃんに関しては、女優としてピチレ外のお仕事も忙しく、スケジュールの関係上もありそうで、なんともいえないところ。

田尻あやめちゃん&中山咲月ちゃんの高1組も、今回ぐっと少なくなりましたが、美青ちゃん同様、もう少し様子見です。

まとめ

以上、編集委託となって最初の号ということで、今日は登場数を中心に見てきましたが、とりあえずは「りこはる体制維持」を大前提に、新味として「ゆい推し」が加わる感じ。

とはいえ、まだまだ1号目。これから、ピチモの起用がどう変化していくのか。来月は、いよいよ高2ピチモが卒業することでもありますし、一層の変化が見込まれるわけで、しっかり注目していきたいと思います。