三月の転校生 Season3

ピチレモンのモデルさんに関する日記

中2ピチモ林間学校の重要性

ピチレモン9月号データ&感想

f:id:GYOPI:20140729000154j:plain:rightピチレモン2014年9月号の「登場数ランキング」と「目次別登場モデル一覧」を作成しました。また、感想は、「中2ピチモ林間学校」をはじめ、「新ピチモちゃんの活躍」「Lemon復刊」の3点を中心に書いてみました。

登場ランキングと感想は、このまま今日の日記として。登場リストは、姉妹サイト「ピチレモン百科事典」の方に掲載してあります。

もくじ&登場モデル

2014年9月号ピチレモン登場ランキング

 1位 関根莉子  12
 2位 福原遥   10
 3位 上白石萌歌  8
 〃 長崎すみれ  8
 5位 荒川ちか   7
 6位 優希美青   6
 〃 森高愛    6
 〃 大原優乃   6
 〃 中山咲月   6
 〃 山崎紗彩   6
 〃 五十嵐ありさ 6
12位 杉本愛莉鈴  4
 〃 平塚日菜   4
 〃 田尻あやめ  4
15位 黒川心    3
 〃 志田彩良   3
 〃 三田美吹   3
 〃 鶴嶋乃愛   3
 〃 吉村花音   3
 〃 佐々木莉佳子 3
21位 山口乃々華  2
22位 石田美月   1
 〃 岡田結実   1
 〃 日達舞    1


りったん単独トップ

2013年の7月号以降、登場数トップの座を福原遥ちゃんに譲って久しい、"元祖エース"関根莉子ちゃんですが、なんと1年3か月ぶりに単独トップを奪還。表紙こそなっていませんが、今月号は少なくとも形の上では「りったんメーン」の構成となっています。

一方、2位も安定のはるんちゃん。上のランキングにもある通り、今月の「登場数10超」は2人だけということで、"りこはるツートップ時代"はまだまだ続きます。

『Lemon』復刊

伝説のファッション誌『Lemon』が復刊。復刊といっても、とじこみ形式で15ページの小冊子。中身は通常のブランドファッションページとなっています。

ちなみに、『Lemon』豆知識。扉ページ右上にある通り、同誌は実在したファッション雑誌で、いまでいうと『セブンティーン』的な位置づけ。ただし、説明文には「ピチレのお姉さん雑誌として」とありますが、これだと「ピチレが先」「ピチレが主」とも読めてしまいます。

実際、Lemon創刊の4年後に「その妹誌」としてピチレが創刊されることになるわけで、そうすると、ここの説明は「Lemonの妹誌としてピチレが誕生」とすべきです。

なお、ピチレの誕生秘話。『ニコラ』の妹誌が、フランス語で「小さい」を意味する「プチ」を付けて『ニコプチ』となっているように、『Lemon』の妹誌だから、同様に「プチ(ピチ)」を付けて『ピチレモン』となったわけです。(⇒参考:ピチレの由来)

ここちゃんのファッションページ

さっそく、新ピチモ黒川心ちゃんが、ファッションページに登場。「身長別ワンピ」ということで、ピチモで最も大きい吉村花音ちゃん、平均の優希美青ちゃん、そして最も小さい心ちゃんの"大中小"共演となっています。

心ちゃんには、現役唯一の140台という身長を生かし、「Sサイズちゃん担当」として、今後も着まわしを中心としたファッションページでの活躍が期待されます。

ちなみに、巻末「裏ピチ」での心ちゃん。もともと熱心なピチ読で、ピチ撮で一緒になった憧れの先輩たちにサインをおねだりする姿。この様子は、まさに4年前、ピチモになりたての山口乃々華ちゃんが、サイン帳を手に、片っ端から先輩ピチモのサインをもらっていた当時の「裏ピチ」と重なり、微笑ましいです。

林間学校企画が完全復活

2010年から始まった、9月号恒例のお泊りロケ企画「中2ピチモ林間学校」。1期生は、まなゆう世代。2期生(2011)は、ののレイ世代。そして3期生(2012)は、りこはる世代と続いていました。

ところが、4期目となる2013年(モカみお世代)は、イキナリ延期。そのまま、企画自体消滅かと思われましたが、一転「年内にやり残したこと」として急遽2013年12月号で、実施が決定。とにかく企画が急だったため、その場しのぎの都内ホテルでの宿泊となり、タイトルも「林間学校」ではなく「課外授業」となるドタバタも。

で、5回目となる今年。実施時期も、定例の9月号に戻り、完全復活で、一安心。本誌掲載も、しっかり複数ページを使った大型企画となりました。

今年の林間学校メンバー

仲良しオーデ同期である三田美吹ちゃん&平塚日菜ちゃん&日達舞ちゃんの3人にとって、同学年ながら1期上の石田美月ちゃんとの絡みはこれまでも意外と少なく、また、新ピチモ岡田結実ちゃん&杉本愛莉鈴ちゃんとは、もちろんほぼ初対面。

ということで、この企画を通じ、みんなすっかり打ち解けて、仲良くなったようですし、やっぱり「お泊りロケ」として、ひと晩一緒に過ごすというのは、通常のピチ撮と異なり、効果絶大。

将来的にピチレを担っていくメンバーになるであろう同学年どうしの絆を深める意味でも、「中2林間学校」は、無くてはならない企画だと思いました。

まりりんが同期トップ

今年のオーデ出身新ピチモの本格登場から2号目となった9月号。同期トップの登場数は、上のランキング票の通り、杉本愛莉鈴ちゃんでした。「裏ピチ」の編集部コメントにも、「ピチモとしては新人でも、モデル歴は長い」とあるように、モデルデビューはニコプチ読モとして、2010年から。(⇒参考:まりりんプロフ)

つまり、現在最年長となる高2の、ののちゃん世代と同等のモデル歴となるわけです。そう考えると、さっそく今月のファッションページで、まる1ページのソロ「自分スタイリング企画」まで任されるというのも納得。ちょっと気が早いですが、今年のオーデ同期トップからの初表紙は、やっぱり愛莉鈴ちゃんではないでしょうか。