三月の転校生 Season3

ピチレモンのモデルさんに関する日記

ピチモの水着・恋愛事情・金銭感覚

ピチレモン7月号まとめ

f:id:GYOPI:20140529025130p:plain:rightピチレモン2014年7月号の「登場数ランキング」と「目次別登場モデル一覧」を作成しました。また、感想は、「水着特集」と「恋愛事情特集」、そして「お買い物特集」の3点に絞って書いてみました。

いつものように、登場ランキングと感想は、このまま今日の日記に、登場リストは別サイト「ピチペディア」の方に掲載してありますので、チェックしてみてください。

7月号もくじ&登場モデル一覧

2014年7月号ピチレモン登場ランキング

 1位 福原遥   15
 2位 関根莉子  14
 3位 上白石萌歌  6
 〃 中山咲月   6
 〃 優希美青   6
 6位 山口乃々華  5
 〃 森高愛    5
 〃 志田彩良   5
 9位 田尻あやめ  4
 〃 長崎すみれ  4
 〃 鶴嶋乃愛   4
 〃 小川涼    4
13位 日達舞    3
 〃 吉村花音   3
15位 五十嵐ありさ 2
 〃 山崎紗彩   2
 〃 石田美月   2
18位 大原優乃   1
 〃 荒川ちか   1
 〃 平塚日菜   1
 〃 三田美吹   1
 〃 杉本愛莉鈴  1
 〃 佐々木莉佳子 1
 〃 黒川心    1
 〃 岡田結実   1


水着特集について

事前の注目は、水着ロケに参加するメンバー。特に、福原遥ちゃんが参加するかどうかでしたが、結果として参加。

とはいえ、表紙や61ページを見ると一発で分かる通り、他の4人が、それこそ、唯一の中学組である平塚日菜ちゃんさえも、バッチリとビキニ着用なのに対し、はるんちゃんだけは別。上にTシャツを着たり、ワンピ型・タンクトップ型だったりと、とにかく完全な特別待遇。

ということで、はるんちゃんは「水着NG」なのではなく、「ビキニNG」であることが分かりました。

恋愛事情について

ピチモの恋愛事情がセキララに語られる特集が50ページの「ピチモ恋愛事情一覧表」。ここには、5人のピチモが顔出しで、恋愛に関するアンケートを回答しています。

過去、同様の企画をいろいろ見てきてはいますが、基本イニシャルだったり、シルエットだったりと、ピチモの名前を隠すパターンが多く、本格的な恋愛ネタの顔出しは、たぶん2012年の「初恋アンケート」以来。

ということで、ピチモは恋愛禁止というわけではないですが、そこはモデル・タレントというイメージ重視の面もあるお仕事。

そこここに、優等生的な回答が目立ち、とくに「両想いになった回数」、つまりは、これまで付き合った人数については、さすがに4人がゼロと答えています。

しかし、鶴嶋乃愛ちゃんだけは、この質問にただひとり「3回」と、ハッキリ答えている点がおもしろいです。

"微笑ましい"か、"生々しい"か

とはいえそこは、アンケート回答時、まだまだピチモ最年少だった乃愛ちゃん。この3回というのも、もちろん全てが小学生時代のお話であり、ある種、"微笑ましい"エピソードとして昇華されるわけです。

一転、ゼロと回答している他の3人は、いずれも高校生&中3。となると、まさにここで、たとえ1回とでも答えてしまっては、"生々しい"お話となってしまうわけです。

この点、田尻あやめちゃんの「忘れました...」という回答については、上手いというか、正直というか、ちょっと微妙なところでもあります。

金銭感覚について

毎年、この時期恒例のピチモの金銭感覚が見えてくる「お買い物特集」は、30ページから。去年の「お小遣い帳公開」に引き続き、今年は4月下旬の約1週間のお買い物レシートを公開するというもの。

すると、最小額2600円の上白石萌歌ちゃんから、最高額は4万円弱使用の優希美青ちゃんまで、各自のお買い物は様々。

ですが、こういう企画はどうしても、読者に近い金銭感覚を持つピチモが好感を持たれる反面、大きな金額を使っているピチモには浪費家イメージが付いてしまうことになります。

節約家vs浪費家

好感の代表的が、関根莉子ちゃん。莉子ちゃんは、メンバー中でも少ない方である8000円の消費ながら、「けっこう使っちゃった~」とコメントしていて、より読者に近い金銭感覚の持ち主であることが分かります。

一方、最高額の美青ちゃん。こちらは、たしかに「コナン君グッズ」が大部分を占めるわけですが、それでも1回でまとめて2万5千円も購入するのは、中学生の金銭感覚として、どうなのでしょうか。

また、「コナン君へのお金は惜しまない!」とアピールするのもいいですが、ちょっと方向が間違ってる感じ。さすがに、普通の小中学生であるピチ読に与える"イメージ"として、ここまで正直に書かなくても良かったのではないかと思います。

なお、去年の浪費トップ、関紫優ちゃんは、社長令嬢(正確には専務令嬢)な点、その金額・金銭感覚に納得なところもありますが、美青ちゃんは、たしか一般から、初めて受けたホリプロのオーデで芸能デビューという経緯。菅野家(美青ちゃんの本名)が、どんな家庭なのか、ちょっと気になるところでもあります。