三月の転校生 Season3

ピチレモンのモデルさんに関する日記

すイガールのセンターは?

新曲のセンター

去年の9月に初お披露目された、すイエんサーガールズの新曲「キラキラ☆GINAT KILLER」と「あくしゅとはくしゅ」について、管理人あてに、ポジションを知りたいといったメールをもらいました。

そこで今日の三月の転校生では、すでに発表から半年たってしまいましたが、両曲の基本的なポジションと、センターは誰かについて、これまでのライブの並びを元に図にしてみます。(⇒参考:1st&2ndシングルのポジション)

決まったポジションは無い

とはいうものの、実は、新曲については、決まったポジションというのはありません。これは、両曲ともにCD化されていないためPVも存在しないこと、また、AKBのようにポジションごとに振り付けが違うといったものでなく、全員が同じ振りであるということから、とりたてて「誰がどこ」といった配置のパターンは、決められていないのです。

そもそも、新曲の発表の場といえば、NHK関連のイベントや、すイエんサー関連のイベントに限られています。となると、各会場によって参加メンバーもまちまちですので、ライブに出ている人によって、その場ごとにポジションが変わるということになります。

ただし、いくら会場ごとにメンバーが違っていたとしても、ある一定のパターンはあります。ということで、以下、代表的な新曲披露の場であった「NHK文化祭2013」と「知力の格闘技!全国大会」におけるポジションを見ていきましょう。

文化祭(2013.11.2/11.3)

すイガールにとって、2013年に出演した中で、最も大きなイベントである「NHK文化祭2013」。ここでの、すイガールライブでの並び順はこんな感じ。ステージは、11月2日と3日の2度にわたって行われ、それぞれ出演メンバーが若干異なりますが、両日ともに共通するのが、まえのん(前田希美)の単独センターです。

f:id:GYOPI:20140323013447p:plain
f:id:GYOPI:20140323013456p:plain

公開収録(2013.9.30)

一方、「このイベントのために新曲を作った」ということで、すイエんサー番組スタッフとしては、最も力が入るのが、9月の終わりに行われた、「挑戦状シリーズ」全国大会の公開収録。

ここでは、人数も多いため、ちょっと珍しい前後2列、6人ずつの配置で、センターもツートップ。まえのん&ゆうみん(志田友美)のダブルセンターとなります。ちなみに、最後の決めポーズのところでは、ゆうみんが単独でセンターに来ます。

f:id:GYOPI:20140323013644p:plain

まとめ

ということで、現在ハタチ、6月で21歳になる、まえのんが、まだまだ完全に、すイガールのセンターであるといえます。

ここから今年は、先月17歳になったばかりの、ゆうみんが次期センターとして、出てくるのか。それとも、さらに次々世代として、最近特にセンター隣の好ポジションが多い、りったん(関根莉子)&はるん(福原遥)の2人が上がってくるのか。

どうやら、4月以降も番組継続とのことだそうですので、2014年のすイエんサーでは、すイガールの世代交代、次期センター争いも注目です。