三月の転校生 Season3

ピチレモンのモデルさんに関する日記

現役ピチモは知っていた?

ののすー&あい残留について

基本的に、新学期から高2となる最年長ピチモは、その直前に発売される『ピチレモン』4月号にて、ピチレを卒業となります。

しかし、今年は特別なケース。全部で9人いる最年長世代ですが、そのうち、山口乃々華ちゃん、長崎すみれちゃん、森高愛ちゃんの3人だけが、例外的に卒業せず、4月号以降も現役続行となりました。

それでは、今年の卒業が、「新高2ピチモ全員」ではなく、「新高2ピチモ一部残留」となることにつき、これを現役ピチモ、つまりは後輩たちは、知っていたでしょうか? 知らされていたのでしょうか? 以下、最近のピチレ本誌で確認できる現役組の発言から、ちょっと検証してみます。

りこはるの発言から

「2014年はピチモ最年長になるから後輩のお手本になれるよう頑張る」(はるん)
「最年長になるので、後輩から目標にされるような先輩になりたい」(りったん)

上段の福原遥ちゃんの発言は、本誌2014年2月号「はるん顔になりたい特集」の最後のページのインタビューより。下段の関根莉子ちゃんの発言は、今月号の「りったん連載」より。

いずれも、ピチレの最年長世代として、みんなを引っ張っていこう、後輩たちのお手本になろうという、意気込み&責任感が感じられ、心強い限り。まさに「りこはる」という現役ピチモツートップ、それぞれのエースとしての自覚が見えてきます。

と同時に、両者とも、キーワードとして「2014年は最年長になる」と、ハッキリ宣言しています。これは、言うまでもなく「自分がピチモになって以来、毎年必ず新高2が4月号で卒業している」という経験から、当然に「今年もSNRS世代が卒業し、代わりに自分たちが最年長になる」と考えていることがわかります。

知らされていなかった

ということで、はるんちゃん発言の2月号時点では、編集部でも全員卒業か一部残留か、さすがに未定だったとしても、莉子ちゃん発言の4月号時点でさえ、「最年長になる」と語っていることから、一目瞭然。

結論として、ののすー&あいちゃんの残留について、ホントに現役組には全く知らされてなかったと推測できます。

まとめ

もちろん、ピチ読としては、人気の高2残留はうれしいことであるし、実際に、SNRS世代ファンの読者をつなぎとめ、部数の維持にもなると思います。

しかし反面、せっかく「新年度から本格エースとして頑張る!」「最年長としてみんなを引っ張る!」と意気込んでいた新高1世代のモチベーションに、水を差すことにもなりかねません。

となると今後、難しいのは、新高2の「本誌での扱い」と「いつ退くか」の2点。前者としては、すでにSNRS世代の活躍が減ってきていることからも、現状の「りこはる体制」維持のまま、とりたてて変化はナシ。「ののすーが残ることに意味がある」といった感じになるのではないでしょうか。

一方、後者としては、さすがに残したからには、ごく近いうちに卒業は無いだろうし、かといって、秋まで引っ張るかといえば、過去の例と比べてもありえないところ。となると、やっぱり「2014年オーディションの発表」による新ピチモ加入あたりが、1つの目安となりそうです。