三月の転校生 Season3

ピチレモンのモデルさんに関する日記

まだまだ間に合うピチモオーディション

締切は28日の消印有効

ただいま応募受付中の「第22回ピチレモン専属モデルオーディション」。応募の締め切りは、例年通り、2月の最終日、28日金曜日の当日消印有効となっています。

ということで、今日の三月の転校生では、いよいよ今週末に迫った応募締め切りを前に、最悪、いつまでに応募書類を送れば間に合うのか。まだ迷っている人や、突然に応募を思い立った人、さらには最近募集を知った人に向け、応募が有効となるギリギリのラインを考えます。

「当日消印有効」とは?

28日の消印有効とはどういうことでしょうか。そこでまずは、消印について整理してみます。

一般的に、郵便局を使って封筒やハガキを出すと、貼った切手部分に、その切手がすでに使用済みであることを証明するため、ハンコが押されます。そのハンコが消印です。

で、消印には、取り扱った郵便局による「日付&時間帯と取扱郵便局名」が記されています。で、この日付こそが、ピチモオーディションの応募に関し、有効・無効が判断される基準となるわけです。

いつまでに出せばいいのか?

もちろん、早めに応募書類を送っておけば、何の問題もありません。しかし、最初に書いたような、どうしてもギリギリに提出することになってしまう理由があった場合、まだ間に合うのか。応募が無効にならないかは、何より気になるところ。そこで、消印の問題となるわけです。

で、結論から言えば、28日の午前中。ピチモオーディション予備校の「提出方法編」(⇒参考:応募用紙の送り方)で書いた通り、うちでは大きな封筒で送ることをススメていて、ポスト投函ではなく、郵便局の窓口に持っていく関係上、28日の午前中なら、安全ラインです。

たとえ、北海道でも、九州でも、沖縄でも、とにかく28日の午前中に窓口に持っていければ、ちゃんとその日の消印が付き、有効な応募となります。

ということで、残り3日。応募を迷っている人は、まだまだ間に合います。今日・明日で写真を撮って、書類を書いて、封筒を作って、あさって金曜日に、親に頼んで午前中に提出というスケジュールが組めます。後悔しないためにも、ぜひぜひ、迷ったら、まずは挑戦。気軽に応募してみてください。