三月の転校生 Season3

ピチレモンのモデルさんに関する日記

ピチレモン3月号の表紙

はるんちゃん2度目のソロ!

2月1日発売、『ピチレモン』2014年3月号の表紙は、なんとビックリ、福原遥ちゃんによる「ひとり表紙」です。

今回で、早くも2度目となる、はるんちゃんの「ひとり表紙」。現役ピチモでのソロ経験者は、もちろん関根莉子ちゃんとはるんちゃんの2人だけだったんですが、はるんちゃんが2度目となったことで、りったん超え。

この前の日記「りこはる対決!どっちがエース?」(⇒参考:1月2日更新分)にて結論を出した通り、これでますますハッキリと、「はるんエース体制」が固まりつつあることが分かります。



歴代ソロ表紙回数ランキング(過去10年分)

1位----------------------
 前田希美  3回(通算23回)
2位----------------------
 志田友美  2回(通算28回)
 壁谷明音  2回(通算23回)
 吹田祐実  2回(通算13回)
 福原遥   2回(通算09回)
6位----------------------
 黒田瑞貴  1回(通算16回)
 清野菜名  1回(通算13回)
 江野沢愛美 1回(通算27回)
 関根莉子  1回(通算15回)


ランキングから

過去10年分のソロ表紙回数を多い順にまとめたのが、上に作ったランキング表となります。するとここから、これまでおよそ10年の間に、ソロ表紙経験ピチモは、現役&卒業生あわせて、全部で9人いることがわかります。

そんな中、単独トップは卒業生の「まえのん」こと前田希美ちゃんで、ソロ3回(通算表紙回数23回)。

続く2位にソロ2回で、歴代の読者人気ナンバーワンともいわれる壁谷明音ちゃんや、表紙回数歴代トップの志田友美ちゃん。そして、ついこの間の三月の転校生で「ふっきー最強ピチモ論」(⇒参考:最強ピチモ伝説)を書きましたが、まさに幻の最強ピチモとされる吹田祐実ちゃんといった超豪華3人が並びます。

ソロ表紙ランキング2位へ

で、ここに今回。晴れて2度目のソロとなった、はるんちゃんが加わりました。と、これだけでも、すでに、はるんちゃんが「現エース」としてだけでなく、歴代記録に残る「大エース」として認められたことを意味する訳ですが、ここにもう1つ、見逃せない大きなポイントが残っています。

それが、はるんちゃんが現役ピチモで、かつ中3であるということです。つまり、まだまだ卒業まで1年以上を残しており、となると当然、もう1度や2度、ソロのチャンスが来るのではないか。であれば、最低でも1位まえのんに並ぶ同率トップ、もしくは上手くいって4度目が来れば、単独トップまで狙えるのではないかということです。

実際、はるんちゃんの1度目のソロが去年の11月号。で、2度目の今回が3月号。その間隔、わずか4カ月ということで、まさにこの調子で行けば、「まえのん超え」も夢ではないように思います。

現役ピチモ表紙回数ランキング(2014年3月号現在)

はるんちゃんは、1月号、2月号に引き続き3カ月連続の表紙で、通算9回目となります。はるんちゃんと比べ、ピチモ歴にして、まる1年長い莉子ちゃんですが、これにだんだん迫ってきました。また、次号、はるんちゃんが表紙になれば、いよいよ10回の大台に乗ることにもなります。

 1位【15回】関根莉子 (中3)
 2位【 9回】福原遥  (中3)
 3位【 6回】山口乃々華(高1)
 〃 【 6回】森高愛  (高1)
 5位【 5回】小林玲  (高1)
 〃 【 5回】長崎すみれ(高1)
 7位【 3回】前島亜美 (高1)
 〃 【 3回】優希美青 (中2)
 8位【 2回】関紫優  (高1)
 9位【 1回】上白石萌歌(中2)
⇒参考:表紙モデル名一覧 - ピチペディア
⇒参考:表紙ギャラリー - ピチペディア


表紙バトルの遅延に関して

ホントは、今月号の表紙には、2013年1月号掲載の企画「表紙選抜バトル」の優勝者が出る予定でした。しかし、今月号の目次ページに、編集部からのコメントとして「読者投票の集計の遅れのため、バトル優勝者の表紙登場は4月号に変更」とあります。

ということで、今月号の表紙は、あるていど急遽、はるんちゃんのソロが決定となった感じです。(上述のように、はるんちゃんは去年の11月号でソロをやったばかりなので)