三月の転校生 Season3

ピチレモンのモデルさんに関する日記

ピチモオーディション予備校2014

合格のための最低身長

2014年の合格を目標とする、ピチモオーディション予備校の入門編。今日のテーマは、「合格最低身長」です。

これまでの合格者の中で、最も身長が小さかった子は、いったい何センチだったのか。ピチモになるためには、最低どれくらいの身長が必要なのか。過去のデータから、合格最低ラインを導き出してみます。

ピチモオーデ合格者の合格時身長(過去10回分)

第21回
平塚日菜(154) 日達舞(154) 三田美吹(155) 鶴嶋乃愛(155)

第20回
福原遥(157) 山崎紗彩(160) 石田美月(163) 吉村花音(170)

第19回
関根莉子(151) 中山咲月(154) 野々宮優(154) 楠山真緒(160)

第18回
山口乃々華(149) 佐藤葵(154) 岡美咲(155)  西村怜奈(160)
小林玲(161) 小林由理(161) 藤井千帆(165)

第17回
勝呂玲羅(148) 山田朱莉(152) 岩田宙(154) 黒田真友香(161) 

第16回
志田友美(145) 荻野可鈴(145) 小川千菜美(149) 宮本優花(155)
中村榛花(157) 井手上梓(160) 

第15回
清野菜名(152) 蒲田華恵(157) 宮坂亜里沙(158)

第14回
田中彩友美(154) 前田希美(158) 黒田瑞貴(162)

第13回
貝森亜理沙(147) 松井さやか(152) 吹田祐実(157) 太田彩央里(157)

第12回
八鍬里美(149) 大山桃子(153) 愛須春伽(163)


合格最低ライン

第12回から、今年の第21回まで、過去10回のピチモオーディションに合格し、晴れてピチモとなったのが、上の一覧表の通り、全部で42人。

そんな42人の、合格時点における最低身長記録は誰だったかというと、志田友美ちゃんと荻野可鈴ちゃんの2人で、145センチ。

その他、八鍬里美ちゃんに、貝森亜理沙ちゃん、小川千菜美ちゃん、勝呂玲羅ちゃん、そして、現役のトップピチモ山口乃々華ちゃんまで、合わせてなんと7人もが、140台で合格しています。

42人中、7人ですので、全合格者に占める身長140台の割合は、実に17%。約2割、つまりは合格者の5人に1人は、140台ということになります。

このことから、いかにピチモオーディションが、二コラや他のモデルオーディションと異なり、身長にこだわりがないか、小さくても受かるか、わかるというもの。

過去最小合格記録

ちなみに、過去10回分ではなく、1999年実施の第1回から現在まで、全ての回の合格者についての記録で見てみると、第7回(2002年実施)で合格した柳生みゆちゃんの142が歴代最小となります。

なお、同回オーデには、みゆちゃん以外にも、井上美帆ちゃん&徳永えりちゃんという、これまた140台の2人も合格しており、とにかくこの第7回は、ピチモオーデ史上に残る、最も合格者の平均身長が小さかった回とされます。

合格に必要な身長は?

ということで、身長140台での合格実績は、これまで十分あるということが分かってもらえたと思います。では、その140台を、前半(145未満)、後半(145以上)で分けてみるとどうでしょうか。

すると、140台前半での合格実績は、すぐ上で書いた通り、確かにあることはありますが、それは、みゆちゃんの1件だけで、しかも今から11年も昔の話。

以来、145未満の合格例は、一切ありませんので、とりあえずの目安としては、複数の合格実績がある145が最低ライン。できたら、140台の後半くらいまでは欲しいところです。

145以上あれば問題ナシ

さすがに中学生雑誌のモデルということで、過去の実績&最近の傾向からみて、130台はもちろん、140の前半では、厳しいようです。

しかしこれは、逆に言うと、145以上あれば、まったく問題ナシということ。なんといっても、合格時145の友美ちゃんや、合格時149の、ののちゃんは、エースにまでなっているわけです。このことからも、「人気=身長」でないことは、明らかです。

身長の結論

以上をまとめると、とにかく最低限の身長さえあれば、ピチモオーディションでは、一切不利になることはありません。

「自分は、ちっちゃいから無理」「150未満だから受からない」。そんな風に、自分で勝手に判断して、あきらめず、まずは挑戦。身長にこだわらず、ぜひぜひ、積極的に応募してみてください。

おまけ:身長が小さい人へのワンポイントアドバイス

実は、身長が小さい応募者に対しては、オーディション2次の面接にて、「両親の身長は何センチ?」と聞かれることがあります。過去のピチモオーディション予備校出身者で、実際に2次審査に行った人のうち、何人かが、実際の面接で聞かれています。

これは、もちろん将来的に身長が伸びるかの確認。たとえ、現時点で150前後だとしても、親の身長が高ければ、その遺伝によって、今後、グングン伸びてくる可能性があるからです。

とはいえもちろん、身長が大きくなる可能性があるなら、それに越したことはありませんが、小柄のままでもエースになれますし、小さくても全く問題はないことは、すでに述べてきた通り。

ですがいちおう、もし書類が通って面接に行けたという場合、150前後の身長の応募者については「親の身長が聞かれるかも」ということをちょっと頭に入れて、事前に親の身長を確認するなどし、応答につまらないよう、準備はしておいて下さい。