三月の転校生 Season3

ピチレモンのモデルさんに関する日記

ピチレモン1月号の表紙

はるん&みお

f:id:GYOPI:20131130235857j:plain:right11月30日発売、『ピチレモン』2014年1月号の表紙は、福原遥ちゃんと優希美青ちゃんのツーショット。

この、はるんちゃん&みおちゃんという組み合わせは、ちょっと珍しい、というか、もちろん、今回が初めてということになります。

はるんちゃん「独り立ち」

ここで、はるんちゃんの表紙に関する、意外なデータを出してみます。以下の表は、はるんちゃんがこれまで経験した表紙につき、そのお相手を記したものです。

2013年の3月号で初めて表紙になった、はるんちゃん。以来、これまで、表紙を6回ほど経験していたわけですが、その1回目~5回目までは、なんと全部が関根莉子ちゃんと一緒に出ているのです。

で、6回目となる2013年11月号のソロ表紙で、初めて「親離れ」ならぬ「りったん離れ」。これを機に、7回目となる今回も、はるんちゃんの隣に莉子ちゃんの姿はありません。

1回目:3月号 りったん はるん
2回目:5月号 りったん はるん あい
3回目:8月号 りったん はるん あい
4回目:9月号 りったん はるん
5回目:10月号 りったん はるん すーちゃん モカ みお
6回目:11月号 はるん


エースの役割分担

こうして、「りったんとのセット」という立場から解かれた、はるんちゃん。これはまさに、エースとしての役割分担の確立ともいえるのではないでしょうか。

もちろん、今後とも表紙は「りこはる」がメーンとなるわけですが、たとえ両方そろわなくても、例えば、どっちか片方と今回の美青ちゃんをはじめとする中2組、もしくはどっちか片方と新世代中1組といったバリエーションが、積極的に考えられるわけです。

思えば、まなゆう時代もそうでした。表紙に志田友美ちゃんが出ないときは、江野沢愛美ちゃんが出て、逆に、まなちゃんが出ないときは、友美ちゃんが出て、といった感じで、お互いに補い合って「まなゆう時代」を築いたわけです。

とにかく、はるんちゃんは、11月号の「ソロ」をきっかけに、莉子ちゃんと並び立つ正真正銘ピチモのエースとして、位置づけられたといえそうです。

現役ピチモ表紙回数ランキング(2014年1月号現在)

はるんちゃんは、11月号のソロ以来、2カ月ぶりの表紙となり、通算7度目。これにより、以下のランキング表の通り、莉子ちゃんに次ぐ、表紙回数単独2位にアップしました。SNRSを中心とする高1組を超え、ついに中3組「りこはる」によるワン・ツーとなります。

一方、美青ちゃんの表紙は、2カ月連続で、早くも通算3回目。それにしても、ピチモ歴9カ月目にして、この成績は、めちゃめちゃ優秀です。ランキングも、前島亜美ちゃんに並び、7位にアップしてきました。

 1位【14回】関根莉子 (中3)
 2位【 7回】福原遥  (中3)
 3位【 6回】山口乃々華(高1)
 〃 【 6回】森高愛  (高1)
 5位【 5回】小林玲  (高1)
 〃 【 5回】長崎すみれ(高1)
 7位【 3回】前島亜美 (高1)
〃位【 3回】優希美青 (中2)
 8位【 2回】関紫優  (高1)
 9位【 1回】上白石萌歌(中2)

⇒参考:表紙モデル名一覧 - ピチペディア
⇒参考:表紙ギャラリー - ピチペディア