三月の転校生 Season3

ピチレモンのモデルさんに関する日記

半年ぶりに副編集長が誕生

おのぱい副編集長

今発売中の『ピチレモン』12月号より、ピチ編の「おのぱい」こと小野澤さんが、新たに副編集長となりました。

これは、毎月のピチレ本誌の最後のページ、あの「次号予告」のところの一番下にある、「スタッフ紹介欄」に、今回から「副編集長」と肩書が付いたことで分かります。

ピチレの編集部

基本的にピチレの編集部は、「編集長」と「副編集長」、そしてあとは数人の「編集スタッフ」によって構成されています。

しかし、今年の7月号をもって、前の副編集長であった「KASA」こと笠原さんが編集部を卒業。すると、なぜか8月号以降、長らく副編集長の空白が続いていました。

で、今回。ようやくこの12月号より、おのぱいが正式に副編集長に昇格したということになります。以下、ピチレの歴代編集長&副編の組み合わせを上げてみます。

歴代ピチレモン編集長&副編集長

f:id:GYOPI:20131119233903p:plain

編集長は副編から昇格

上の図の「水色の点線矢印」からも分かるように、ピチレの編集長は、副編からの昇格パターンが多くなっています。

一般スタッフから経験を積んで、副編となり、やがては編集長となる生え抜き出世コース。

そう考えると、去年に編集長となった、たっきゅんも就任から1年を超えたところ。最新部数が10万を切ってしまった現状を考えると、このまま売り上げが伸びなかった場合、そろそろ近いうちに、それこそ来年早々にも交代というのも十分ありそう。そんな編集部事情も見えてくる、今回の副編人事です。