三月の転校生 Season3

ピチレモンのモデルさんに関する日記

11月19日放送分「すイエんサー」の予習

すイエんサーの予習とは?

「三月の転校生Season2」では、その週の「すイエんサー」の放送に先立ち、毎週月曜の日記にて、予習を行います。具体的には、今週登場する4人のすイガールについて、学年・年齢、ピチモ歴、表紙回数といった基本データから、ピチモ時代の活躍度、先輩・後輩といった上下関係、同期・同事務所・仲良しグループといった人間関係まで、いろいろ詳しく解説していきます。

こうして、出演する4人の関係性を知った上で放送を見ると、より楽しめること間違いなし。古くからのピチ読、もしくは、古くからの三月の転校生読者という人にとっては、すでに知っている情報だと思いますので、特に、それ以外の人は、番組を見る上での予備知識として、ぜひ読んでみてください。

今週のすイガール

11月19日放送「すイエんサー」のテーマは、「ふんわ~りして絶品の温泉卵を作りた~い!!」。ロケ担当すイガールは、かりんこと荻野可鈴ちゃん、しおこと井之上史織ちゃん、りったんこと関根莉子ちゃん、はるんこと福原遥ちゃんの4人となります。

そして、以下に作ったのが、この4人の「ピチモ歴年表」です。上の年表が、各自、何年から何年までピチモを務めたのかを表したもので、下の表は、「学年」「表紙回数」などの基本データとなります。

担当すイガールのピチモ年表

f:id:GYOPI:20131118005305p:plain
f:id:GYOPI:20131118004356p:plain

担当すイガールを解説

現高3の可鈴ちゃんが最年長。4人中でダンゼン古い、2008年のピチモオーディションに、中1で合格して以来、高2の卒業まで、ほぼ4年というピチモ歴を誇ります。上の年表の通り、モデル実績は圧倒的です。表紙回数は3回と少なめですが、今でいう森高愛ちゃん的なムードメーカーとして、かなり読者人気も高く、活躍したピチモです。

可鈴ちゃんに続くのが、現高2の史織ちゃん。今年の4月号で卒業したばかりですので、その現役ピチモ時代を覚えている読者も多いと思います。ただし、史織ちゃんのピチモとしてのキャリアは、かなり異色。もともとは、ニコプチの専属モデルとして活躍し、その卒業後は、ラブベリーへ移籍。そしてそして、急遽ラブベが休刊になったことをきっかけに、事務所の主導により、改めてピチレへ移籍してきたという経緯。

もちろん、急なことであり、なによりそれは、ピチレ加入が中3の秋という、歴代ピチモでも最も遅い時期ということからも明らかです。そんな異色の加入経緯に加え、本人曰く「人見知り」ということもあり、なかなか、ピチモとして溶け込むのにも苦労したようです。

実際、5月21日放送すイエんサー「フライングディスク」の回なんかを見ると、その回の共演が、志田友美ちゃん&山田朱莉ちゃんという、すイガール中で最も仲良しの「あかゆうコンビ」に、その友美ちゃんから後継指名を受けた次期エース山口乃々華ちゃんという、いずれも正規オーディション出身組であり、すっかり「3対1」の構図になってしまっていたりもしました。

そして、現役ピチモのエースコンビ「りこはる」こと、莉子ちゃん&はるんちゃん。この2人は、中3ではありますが、正真正銘のトップモデルであり、莉子ちゃんの表紙14回というのは、この中では断然だし、はるんちゃんの6回というのも、すでに先輩を上回っています。

見どころまとめ

まずは「お料理ネタ」ということで、”専門家”のはるんちゃんが、どれくらい活躍するかが、第1の注目点。

第2に、このメンバーだと最年長の可鈴ちゃんが、必然的にまとめ役となるんでしょうが、果たして、ちゃんとリーダーシップを取れるのか。どんな風に後輩たちをリードするのかも楽しみです。

そして第3に、最強の後輩キャラとされる莉子ちゃんですが、そんな莉子ちゃんは史織ちゃんが大好きというのは有名な話。史織ちゃんの現役時代、撮影が一緒になったときは「しお可愛い~♪」と、くっついて甘えていたわけで、そんな2人の関係性にも注目です。